おくりびと
町内の同じ班の方に不幸がありまして。

地域によって違いはあるのでしょうけど、
ここらは同じ班でお葬式があるとお手伝いをします。


実家でもあった事なので、いつかこういう機会が来るのだろうなと思ってたら
ついに来ましたね~。


ウチの班はいわゆる第1班でして、
元々古い家の集まりにウチの周りの若い世帯が加わった様な感じの班でして。


おっちゃん達は「若い人増えたからこれでワシら楽できる」と喜んでました(笑)






 
 
 
私は初日はお見舞い記帳を担当していたのですが、
2日目の葬儀時にはもうお見舞い品なんてこないので会計手伝ってました。

お葬式は香典でものすごいお金が集まりますので気を使います。
計算が合わないと何度も数えなおしになるのでねw 銀行もそうなんだろうけど。

うちら男性は金勘定や受付等ですが、女性はもっと大変です。

おときの用意や親族の方へのお世話など、一番働かなければならんようです。
あひるはご存知の通り実家へ帰省中なので不参加。

こういう機会でもないと町内で顔を売れないってのもあるでしょう。
そういう意味ではあひるは残念だったかも。


極近所の人しか顔を知らないので、こういう時に顔と名前を一致させるのもあるし、
会話もできるようになるというもんです。


休みが2日間潰れましたが、まぁそういう意味では良い機会だったかなと思っております。

世帯持つのって大変ねw



ちなみに来年度はウチが班長だそうです;w;
[PR]
by makussu | 2009-08-24 17:44 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makussu.exblog.jp/tb/10949000
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 8/23攻城戦 前進 >>