出血
急いで帰宅したら玄関で座り込んでいたあひる。

とりあえず車に乗せて病院に向かう。


病院に着いたはいいが、ここは大垣で一番混み合う総合病院。

産婦人科もご多分に漏れず激混み状態。


受診して下さいと言われ来たものの、
予約の外来が終わるまで診てもらえそうにない状態。

車椅子に座ってるあひるはきつそうだったので、
外来診察奥のベッドで順番が来るまで横にならせて貰っていた。

その前に血液検査はしていたのだが、
この時点では特に問題は無かったようだ。





 
 
 
昼前くらいにやっと順番が廻ってきた。

エコーと内診をした結果、子宮内に悪露が溜まって
パンパンになってる模様。

帝王切開&予定日前にみーちゃんを出しているので
子宮口が余り開いておらず、悪露があまり出てない為に
溜まってしまっているのではないかと言う事でした。

内診時にかなり痛がってたので麻酔をして
掻き出しましょう、ということになった。


まぁ外来診察の内診でやり始めたので
外にあひるの叫び声が聞こえてきて正直辛かったです・・・。
※麻酔のせいなのか本人は叫んでいた記憶が無いそうです

処置を終えてでてきたあひるは痛みも収まったしスッキリした様子。
しかし少しすると先生や看護婦さんの動きが慌しくなる。

処置後にまだ子宮口からの出血が中々止まらないので
再度血液検査をしたらかなりまずい状態になっていたらしい。

血液中の凝固因子がほぼ枯渇していて早急に輸血が必要、
命に関わる事ですので殴り書きで良いのでこの同意書にサインして下さい!と
先生に慌しく同意書を渡される。

書き終わるとオーダー急いで!とか言いながら慌しく走り去る先生。

一方、すっきりしたあひると私は「なんじゃらほい?」と状況を理解していない感じ。

この状況をあとから調べてみるとかなり危ない状態だったことがわかるんですけどね・・・。


続く
[PR]
by makussu | 2012-06-09 23:22 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makussu.exblog.jp/tb/18147137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 再入院とカテーテル みーちゃん出産から・・・ >>