病院生活?
10時頃からだろうか?

やっと少しは安心して眠れると、
個室のソファーで寝ていると、部屋を移動するということで起こされた。

2時間位は寝れただろうか?

処置があるので広さがある個室に移動したいのだが
産婦人科で一番料金が高い個室になるが良いか?

との事だったが高いの何だの言ってられる状況ではないので承諾。


部屋を移動する=緊急性は薄れる という事になるわけで。






 
 
 
私と言えばどうするかと。

ちょっと看護婦さんに相談した所、
個室なので泊まる事は問題ないし、泊まっていったほうが
奥さんも安心すると思いますので、という事で薦めてくる。

とりあえず会社には今週一杯はちょっと出勤できない旨を連絡する。

窮地は脱したと判断し、かんとみーちゃんを病院に連れてくる話をしていたら、
ここでまた事件発生。

別の看護婦がみーちゃんの出生後の血液検査の結果を持って来た。

なにやら先天性のなんじゃれの結果が陽性だったので再検査して欲しい、
いつ連れてこれますか?と言う話。

それはなんだ?と携帯でググってみたらちょっとマジかよ・・・と言う内容。

この状況で追い討ちを掛けるように話してくるこの看護婦に少し苛立ちを覚えた。


とりあえず今日、連れて来る予定だったので午後からでもいいですか?
と聞いたらOKが出た。


泣き出すあひる。なだめる看護主任。
とりあえずかんとみーちゃんを連れて来る。

ちなみに子供たちの面倒は妹が見てくれています。


13:00~みーちゃんをその病院の小児科へ。

先生のお話は・・・・

陽性って言ってもほんの少し検査閾値超えてるだけだし、
ほんとにこの病気だったらもっと数値が高いだろうし、
グッタリしてるとかミルク飲まないとかの症状無いなら心配ないよ
多分誤陽性でしょう、よくある話だから。

との事でひとまず安心。もし再検査の結果で異常あったら
1ヶ月検診前に連絡するからとの事でした。


という事であひるの話。


どうも輸血を続けていないと凝固因子の減少傾向が止まらないし、
数値も貧血気味。しかし目立った出血も見当たらない。

緊急性はなくなったので一度輸血をやめてみると、
やはり数値が下がっていく。

そしていつでもなにかしらの手術が出来るように、毎朝の食事は抜き状態が続く。

そんな感じで週末を迎える。


続く
[PR]
by makussu | 2012-06-10 17:28 | 日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makussu.exblog.jp/tb/18150838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2012-06-11 20:05 x
まくさ~~~ん!!
心痛絶えなかったでしょう。
あひるちゃんとまくさんのブログ、ハラハラしながら読みました。
無事おうちに帰ってこれて良かった!
大事にしてね。

看護師さんもそれぞれ忙しいんだと思うけど、
思いやりが足りない時あるからね~。
ビシッと言っていいと思うよ。

事務員の私は言えんけどな。
人間と思われてないからなwww
Commented by makussu at 2012-06-13 21:55
いやぁマジで生きた心地がしませんでした!

そのKYな看護士はどうも産婦人科の看護士ではなかったと思います。
そのあと姿見かけなかったし。

正直、文句言う余裕も無かったですw
Commented by at 2012-06-15 19:20 x
小児科か新生児(産婦人科で生まれた子限定)を診察するとこだと思うよ。
その看護士さんはあひるちゃんが入院してることだけを知って、病状知らずに駆けつけたのかもね。
あとでヤッチャッターと思ってくれるかもしれないw
Commented by makussu at 2012-06-16 14:26
んーそうかもしれないねー。

やらかしたー、はあひるがめっさ不安そうな顔してたの
見ただろうからヤッチャッターとは思ったかもしれない。。。。でもないか。。。


<< 選択肢 監視? >>