ICU
そのまま手術室のそばにあるICUに搬送されていったあひる。

旦那さんはここで待っていてくださいね、と
入り口付近のソファを指差される。

30分程待っていると中から呼ばれた。


ICUのオリエンテーションをするからと、おばちゃんに
面談室っぽい所に案内された。

そのおばちゃんにICU内での面会ルールや、用意して欲しいもの等、
一通り説明を受ける。

この病院はNICUもそうだったけど、ルールが緩いと感じる。
が、面会時間はNICUとちがって時間内で1回20分までと決められていた。

あと、術後にICUに入ったことで元の産婦人科病棟の病室が空く。

その部屋はそのままにしておけないルールなので、
荷物を引き上げて欲しいとの事。

その代わり、ICU家族控え室で泊まって良いそうだ・・・。






 
 

とりあえず部屋番が北Eですので、と言われて案内されて行ったら
おじいちゃんが色んな管につながれて寝ていた・・・・・。

いや、ここ違うでしょ、(嫁は)どこです?って聞いたら

「ここですよ、この方です」って自身満々な顔で言われる。

いや、ここに入ったの嫁さんなんだけど?

って言ったら不思議そうな顔をするので隣の部屋を覗いたら
担当の先生の姿が見えたので、ああ、ここだなと思ってここじゃないんですか?
って聞いたら近くに居た看護士さんが

「あひるさんの旦那さんですか?この部屋ですよー」
と教えてくれた。

頼むわおばちゃん・・・・。


大分意識が戻ってきてたあひるはかなり痛がっていた。
数回、ナースコールして痛み止めを入れてもらっていた。

寝ている横には腹腔内から伸びてるチューブで出血している血を貯める
ドレーンがあって、少し溜まっている状態。

皮下にもドレーンが繋がっているが、こっちはもう殆ど止まっているが、
腹腔のはまだ少し出てますね、と説明された。


とりあえず説明で言われた物を売店や一度家に帰って持ってきて、
その後面会可能時間の21:00までそばにいて付き添っていた。

21:00になったので引き上げようとしたら、看護士さんから
「今日は手術直後ですので言いませんでしたが、、、、」
「明日以降は面会時間は1回20分でお願いします」
と念を押された。

家族控え室に行くと、そこは6畳ほどの畳部屋。

毛布だけかぶってその日はドっと疲れたのもあってすぐ寝てしまった・・・・


続く
[PR]
by makussu | 2012-06-16 15:25 | 日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makussu.exblog.jp/tb/18189567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 不安 手術 >>