1/100 MG ウイングガンダムゼロ 製作記2
e0056592_23592684.jpg

お盆に千葉に行く際、寄り道して1/1ガンダム立像に会ってきました!でかかった!


ブース購入で一気にやる気が復活しますw

とりあえず塗装前にパーツ合わせ目の処理。

MGは基本的に合わせ目があまり無いパーツ構成になってますが、
モデルによりますが全くないわけではありません。

ウイングゼロの場合は

・頭部
・主羽
・副羽
・ツインバスターライフル
・主羽保持アーム
・副羽保持アーム
・肩アーマー
・足首アンクルアーマー

と結構目立つ所に合わせ目が出来てしまいます。
ですので接着剤で接着し、表面処理が必要なので実施。

そしてついに塗装開始・・・の前に今回どの様に塗装するか考える。





 
いきなりグラデーション塗装や黒立ち上げ塗装(いわゆるMAX塗り)は
やり方は知っていてもやった事がないから自信は無い。

今回は復帰始めてだし、いわゆるベタ塗りで基本忠実でいこうと考えた。

という事で塗装開始。
e0056592_002680.jpg


一通り吹いてから組み立ててみる。
e0056592_012656.jpg

うーん、いいねぇ^-^

しかしこれで完成ではない。

軽くスミ入れしてディティールUP。
ツヤを各色均一にする為にツヤ消しクリアーでのクリアコート。
特徴的な羽は今回はパール塗装にすることにしました。

そして完成です。

付属のスタンドで立ち姿が映えます。
e0056592_0132693.jpg

わかりにくいかもしれませんがパールコートで艶やかなツヤが
e0056592_0135218.jpg

羽を広げるとボリューム満点
e0056592_0141916.jpg

胸中央のカメラ部も裏にパール塗布する事で立体感が出ました。
e0056592_0143742.jpg


スミ入れも過度にすることは避けてあえてプレーンなイメージにしました。
ですのでデカール類も一切貼っていません。

今回のカラーレシピ

白 ⇒ Mr.カラー UG01 MSホワイト + MSブルー少量
青 ⇒ Mr.カラー UG13 MSブルーZ系
赤 ⇒ Mr.カラー UG04 MSレッド
黄 ⇒ Mr.カラー UG03 MSイエロー
フレーム・関節・武器 ⇒ Mr.カラー C14 ネイビーブルー
羽部 ⇒ 上記白に Mr.カラー C151 パールホワイト でコート
カメラ部 ⇒ Mr.カラー C158 クリアグリーン

下地 ⇒ ガイアノーツ GS-01 サーフェイサーエヴォ
トップコート ⇒ Mr.カラー C46 クリアー+C30フラットベース (自作つや消しコート)

今回は白以外は全て既存のMr.カラーの色をそのまま使いました。

ですのでパっと見写真では素組みとあまり変わらないw


始めてのエアブラシ塗装、やってみての感想ですが、メチャクチャ楽しい!
均一にしかも綺麗に塗れる。しかし塗料と溶剤の混合比はコツが要りますね。

写真では判り難いですが、かなり繊細に塗装できたと思います。

しかし反省点が数点。

・合わせ目消しが不完全な箇所がある。
・合わせ目消しそのものを忘れていた箇所があった(上腕部にあった・・)
・もう少し全塗装感を出す為に色に手を加えればよかった。

でも復帰第1弾としては上出来だったと自分では思ってます。


次回作は・・・

1/100 MG RX-78-2ガンダムVer.ONE YEAR WAR 0079

今度は社内コンペ(?)とか関係ないので好きなのでw
原点に立ち返って現代の初代ガンダム、頑張って作ります!
[PR]
by makussu | 2012-09-09 00:51 | 模型製作 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://makussu.exblog.jp/tb/18817783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ティグ at 2012-09-09 01:24 x
今度は1/1作ってくれよ!w
Commented by at 2012-09-09 20:57 x
さらっと言うなよwww>ティグ
Commented by makussu at 2012-09-10 00:04
どんなエアブラシが必要なんだよ!w


<< こだわりポイント 1/100 MG ウイングガン... >>