ジムカスタム&クゥエルの問題点
とりあえず、カスタムが先かクゥエルが先かで迷ってるのもあるんですが、
この両キット、問題点を抱えています。

カスタムの方で説明すると

これがアニメ版の設定画
e0056592_20514779.jpg

量産機とは言えさすがエースパイロット機、中々かっこいいです。

で、これがMGの箱・説明書に記載されている完成写真
e0056592_2053375.jpg

なにやらコレジャナイロボ感をヒシヒシと感じます。

というのも
e0056592_20544624.jpg

図の赤丸部分がMG画稿が起こされた時点で改変されているのです。

これはジムカスタムとクゥエルが、MGガンダムNT1アレックスの
流用バリエーションキットという事に由来します。

設定上でもジムカスタム、ジムクゥエルはアレックスと同じオーガスタ系のMSで
アレックスの設計資産を流用して作られたジム、と言う設定なのですが、
それを逆手にとって下腕と足首がアレックスと外形が一緒になってしまっています。

実はこれはMGジムカスタムとクゥエル(クゥエルの下腕はオリジナルになってますが)が
発売された時から残念箇所として指摘されていたようですね。

下腕はともかく、足首。

いわゆる「カトキスリッパ」形状を再現するには・・・

①B-CLUBから出ている改造パーツを使う
②スリッパを切った貼った上でカトキスリッパ形状にする
③MGジム改 or MGガンダムVerKa or MGペガンの足首をそっくりそのまま持ってくる

①は入手困難な上に足首と下腕のセットで5000円以上もします、
そもそも手に入りそうに無いし、却下

②は結構な手間がかかりそう、何を芯にして作れば良いのやら。
ソール部分だけカトキスリッパ風にするのも手だけどねぇ。

③は・・・カスタム・クゥエル2体の為にキット2個買って潰すのか?
と考えると・・・かなり勿体無い。
ペガンなら他のパーツも流用できそうだけど、単価は上がってしまう。

②をダメ元で試して最終手段は③でいくしかないかな・・・。
 
 
[PR]
by makussu | 2013-02-18 21:15 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makussu.exblog.jp/tb/19817364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 塗料買い足し 1/100 SVMS-01O ... >>