1/100 MG AMX-004 キュベレイ 製作記8
十分クリアを乾燥させた後、組み立てをしてたら
2箇所ほど塗装を忘れていたのに気が付きました。

1点目はモノアイ部

透明のパーツにまずはラッカーの蛍光ピンクで塗って
e0056592_22312169.jpg


次はその上からエナメルの黒で塗りつぶし
e0056592_2232118.jpg


エナメル黒のモノアイ部分のみエナメル溶剤でふき取り。
e0056592_22325656.jpg

エナメル溶剤はラッカー塗膜を侵しませんので下地の蛍光ピンクは残ります。
大体綺麗に出来ましたが、このパーツ、
裏にシルバーとか塗れない構造なのでイマイチ光を拾わないので目立ちませんね。


2点目は肩バインダーの裏側。

バインダーの裏は赤いんですよね・・・塗ってませんでした。

本来なら先に塗っておいてマスキングしておくべきだったんですが、
ここまで表面を綺麗に仕上げてから赤を塗ると・・・表に付着すると泣くw

ですので溶剤でリカバリーできるエナメルの赤を吹きました
e0056592_22372646.jpg


エナメルをエアブラシで吹いたのは初めてですが、
適正濃度がよくわからない・・・結構濃い目に調合したつもりですが、
吹いた感じは薄めすぎのような感じでした、エア圧下げるべきだったかな?


あとは乾燥を待って組み立てして完成です。
 
 
[PR]
by makussu | 2013-05-15 22:38 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makussu.exblog.jp/tb/20496872
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 1/100 MG AMX-00... 1/100 MG AMX-00... >>