MG XXXG‐01D2 ガンダムデスサイズヘル(EW版)製作記5
日曜日、今日はゆっくりじっくりと塗装を進める事にします。

まずは白サフ吹き。
e0056592_197125.jpg

先日、普通のサフを吹いてしまった薄紫パーツもしっかりと。


そして塗装に入ります。

フレーム・関節関係をファントムグレーで
e0056592_1991599.jpg

関節系は組んだ状態ですので一度塗って、乾いてから関節曲げて
塗り残しがないように気をつけます。


本体の濃いグレー。
e0056592_19103029.jpg

ピュアブラックにピュアホワイトを少しずつ混ぜて彩度を調整して、
純色シアンを少量混ぜて青みを持たせました。


アクティブクローク等の真っ黒の部分
e0056592_19115590.jpg

こちらはただのブラックを使うのは芸がないのでブルーイッシュブラックで。

この色、薄塗りだと緑っぽいのですが、吹き重ねると真っ黒になります。
すこし不思議。なんと言いますか、金属感のある黒と言えばよいですかね。


武器であるビームサイズ
e0056592_1916849.jpg

武器はいつものガンメタル・・・ってこれは銃ではないので(笑)
今回はフレームメタリックで塗ってみました。



ここまで塗って、エアブラシピースの分解清掃して・・・



次は白、黄、赤、薄々紫の塗装。
e0056592_19164212.jpg

パーツ数が少ない部位ばかりですので、ピースの洗浄が面倒でした。


薄紫部の塗装。
e0056592_19184236.jpg

設定色よりかなり明るい紫で下地を白にしたので発色も良いですね。


あとカメラ・センサー部のクリアグリーン塗装と、
ビーム発振部のグラデ塗装。
e0056592_19194454.jpg



いやぁ~今日は塗った塗った!やっぱり塗装は楽しいです。


あとはスミ入れとトップコートすれば完成も間近です。
[PR]
by makussu | 2013-08-04 19:21 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makussu.exblog.jp/tb/20889312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< MG XXXG‐01D2 ガン... 水都祭 >>