MG XXXG‐01D2 ガンダムデスサイズヘル(EW版)製作記8
ツヤ消しクリアも乾いたので組み立てしました。

デスサイズヘル、完成です。
e0056592_21195789.jpg


背面
e0056592_21201951.jpg


横方向の占有面積がハンパないです。

当初の予定通り、暗いところはより暗く、
明るい所はより明るく、といった配色としてます。

アクティブクロークや本体の一部にはブルーイッシュブラックを、
本体の黒には青味を持たせた黒を使用。

主に脚部薄紫の部分にはかなり明るい紫を使いました、写真では殆ど白ですね(笑) 
膝や肩の白に部分にはコールドホワイトを使ってますので
比較してもらえば色味の違いがわかるかも。

アクティブクロークを広げてみます。
e0056592_21264374.jpg

e0056592_21272442.jpg

横に加えて上方向の面積も増えた感じ、
ケレン味が増えて私はこっちの形態が好きです。


唯一の武器、ビームサイズを構えて
e0056592_2144467.jpg

長物の武器は構えさせるのが苦手・・・もう少しポージングのセンスが欲しい!


メインカメラの裏にはラピーテープを張ってますので
e0056592_21471455.jpg

こんな角度だと光を拾って光ります。


という事でやっとW0の隣に飾れるMSができました(笑)
e0056592_21461397.jpg



でわ、いつものカラーレシピ
ガイアノーツ(G) GSIクレオスMr.カラー(C) タミヤエナメル(T)

本体(黒) ⇒ (G)002 ピュアブラック + (G)001 ピュアホワイト+(G)033純色シアン 少量
本体(薄紫) ⇒ (G)071 ニュートラルグレーⅠ+(G)037純色バイオレット 少量
アクティブクローク(黒) ⇒ (G)ブルーイッシュブラック  
肩・膝(白) ⇒ (G)VO-31 コールドホワイト
頭・胸など(赤) ⇒ (G)003ブライトレッド
ブレードアンテナ ⇒ (G)VO-03ビビッドオレンジ
フレーム・関節部 ⇒ (C) UG15 MSファントムグレー
ビームサイズ本体 ⇒ (G) VO-04 フレームメタリック(1) 
ビームサイズ刀身 ⇒ (C)C138 クリアーグリーン+(G)001ピュアホワイト少量

下地(黒) ⇒ ガイアノーツ GS-01 サーフェイサーエヴォ
下地(白・黄・赤・紫) ⇒ GS-02 サーフェイサーエヴォホワイト

スミ入れ(黒部) ⇒ (T)XF-53ニュートラルグレイ
スミ入れ(青黒部) ⇒ (T)XF-1フラットブラック

トップコート ⇒ (G)Ex-04 Exフラットクリアー


e0056592_233142.jpg

設定色だとダークなイメージのデスサイズヘルですが、
紫部を明るくした事でまた違った「死神」のイメージになったと思います。


今回は結構整作ペースが早かったかなと思ってましたが、
結局1ヵ月半程掛かってますねぇ。

早く仕上げる事が良い事ではないとは思いますが、
もう少しペースを上げたいですね、趣味的に。

 
次回作はガンダムMk-II行きたいと思います。

MyBEST MSの一つです、気合を入れて製作したいと思います!
 
 
[PR]
by makussu | 2013-08-10 23:18 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makussu.exblog.jp/tb/20915665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< MG RX-178 ガンダム... MG XXXG‐01D2 ガン... >>