MG RX-79〔G〕 陸戦型ガンダム製作記1
年明けから全然プに手を出してなかったんですよ。

何故かと言うと、保全技能士1級試験を控えていたから。

プに当てられる時間を試験勉強に裂かねばならなかったのです。


で、今日はその実技試験を受けてきました。

手応えはあったのですが、後から参考書を見ると間違えていた問題がちらほら・・・。

落ちてませんようにw


筆記試験は2月の頭なのでひとまず一段落、
今年始めのプラモデル製作に着手します。


なにを作ろうか実はかなり迷ってたんですが、
年末に完成したナタクが結構こまかかったので、
ちょっと古めでこまかい構成ではないキットかな、と言うことで
e0056592_1816594.jpg

機動戦士ガンダム第08MS小隊から陸戦型ガンダムをチョイスしました。

劇中物語の時間軸はオデッサ作戦の前辺りになるのかな?
その辺りで前線でガンダム、しかもある程度量産されているというのは
当時は違和感を感じた物です。

しかしガンダムお得意の後付設定で(褒め言葉です、ガンダムのこういう所が好きです)

RX-78を製造するに当たり、要求された部品の品質が非常に高かった為、
所謂ロットアウトになった部品が大量に出てしまった。

RX-78の純粋な量産型であるRGMジムシリーズの目処が立っていない時期だが
前線にはMSが必要な状況であった為、その余剰になった部品を使用し、
陸戦に特化したガンダムを再設計し、ある程度量産し主に東南アジア方面に配備した。

品質にバラツキがある部品を使用している為、各機一定のリミッターが設けられており
性能が揃えられているが、元となったRX-78よりスペックは劣る。

という事らしいです、もっともらしいですよね。


機体説明はこれ位で、まずはランナー確認。
e0056592_18282449.jpg

MGとしては標準的なランナー数でしょうか、
結構古いキットだからか、バリが多い気がします


早速ゲート処理しながら仮組みを開始。

とりあえず本体は完了
e0056592_18305968.jpg


背面
e0056592_18311616.jpg


武器や背部コンテナはまだです。


陸戦MSらしく、ガッチリ体型ですね。
その反面、上腕とか腿が少し細い気もします。

しかしバリが多いのはともかく、、、、バンダイエッジの数が半端ない。

ガッツリ表面処理が必要ですね。

全体的に面が大きいデザインなので、少しスジを彫ったりディティール増やしたりで
引き締めた方が良いかなと思っています。
[PR]
by makussu | 2014-01-12 18:36 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makussu.exblog.jp/tb/21562210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< MG RX-79〔G〕 陸戦型... 持ち手追加 >>