タミヤHGエアブラシ0.3mm
誕生日プレゼントで買って頂いたエアブラシ。

百式の塗装時まで待てませんw

まずは今まで使ってたベーシックコンプレッサー付属の通称ベーコンブラシと
今回買ってもらったHGエアブラシの比較をします。

下側がベーコンブラシ、上がHGエアーブラシです。
e0056592_532017.jpg


共にノズル径は0.3mmを謳ってます。


模造紙に条件を同じくして吹いてみました、
上から
・吹ける最小のニードル引き幅で30mm程離して左から右へ
・ニードル吹き幅最大で30mm程離して左から右へ
・最小ニードル幅で10mm程まで近づけて左から右へ

塗料はExブラック2.5倍希釈です。

まずはベーコンブラシ。
e0056592_5335756.jpg



そしてHGエアブラシ
e0056592_5364243.jpg



パッと見あんまり変わらない様に見えますかね?

しかしよーく見ると塗料の粒がHGの方が細かいです。
また、霧の出方が「やさしい」です。

ベーコンブラシはこれに比べると荒々しい(笑)


ボタンの操作性も良く、ニードルアジャスターも無段階かつ繊細なので
吹き幅のコントロール性が良いです。


ただ、ベーコンブラシがダメかというとそうではなく、
広い面積をベタ塗りするのであれば必要十分且つコストパフォーマンスが良いです。

だってベーコンブラシ単品で3000円で御釣り出ますからねw

ただ、シャドー吹きたい、グラデーションを綺麗に出したい、
といった少し応用になると粒子の粗さからキツいです。


いや、良い物を買ってもらいました。


もっかい言うけど・・・大事に使います!!ありがとぅ!
 
 
 
[PR]
by makussu | 2014-09-18 05:44 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makussu.exblog.jp/tb/22396533
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< MG MSN-00100 百式... MG MSN-00100 百式... >>