MG MSN-00100 百式 製作記4
今日は子供達が通う幼保園の運動会の総合練習だと言う事で、
いつもより早く登園していきました。

我が家は会場になる小学校から近いのでコッソリ見に行ってみたりして。

本番が楽しみですねー


百式ですが、仮組んだ状態でMk-IIやZと並べていたんですが、
眺めていると上半身が縮こまって見える気がしてきましたので、、、

少し延長工作で調整する事にしました。


まずは頭部取り付け軸をプラ板で1mm延長
e0056592_20474185.jpg

頭部が埋まった感じが解消されるのと俯く事ができるようになります。
一度切り離した軸はΦ1の真鍮線を貫通させて補強。


上半身の腰部取り付け部をこちらもプラ板で2mm延長
e0056592_2051112.jpg

こちらも軸は切り離し後真鍮線で補強済み。

軸の下に見えるのは「なんちゃって仰け反りストッパー」です。
1mmプラ板を貼り付けてあるだけですけど、腰を突き出して
腰関節を前のめりにする姿勢(所謂S字立ち)をさせる時に効果あるかなーと。


あと等身調整とは関係ないですが、
股関節軸の腿側取り付け部後ろ側を切削加工し可動範囲拡大
e0056592_205439.jpg

腿のロール方向可動を開き方向に少し拡大します。
見えない所なので加工が粗いのは勘弁w


以上の調整で
e0056592_2055715.jpg

左が仮組み後未調整、右が調整後です。

ちょっとスラっとしたのと上半身と下半身のバランスが良くなったかと。

足のロール方向の可動もここまで開けれる様になりました。


それではバラして表面処理していきますー
 
 
 
[PR]
by makussu | 2014-09-22 20:59 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makussu.exblog.jp/tb/22409870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< MG MSN-00100 百式... MG MSN-00100 百式... >>