HGBF トライファイターズ 製作記23
実はきちんと写真は撮ってたんですが、
PCで確認したら絞り開放しすぎでボケすぎで使えませんでした(泣

カメラのディスプレイではそこまで確認できませんからねぇ・・・

最近のX8iとかはWiFi対応でスマホとかタブレットから撮影画像確認できるそうで!
ぶっちゃけ欲しい機能ですが、、、次買うとしたらAPS-C機は買わないだろうし。

6Dとか3万円位にならないかしら(ならない


で、撮影しなおしてついに完成です!

まずはTBG-011B トライバーニングガンダム
e0056592_10401763.jpg

e0056592_1040328.jpg

前作主人公のセイがトロフィー内に秘匿していたビルドバーニングを
コウサカユウマが粒子開放量UPさせる方向で改修した機体。

格闘特化の機体で射撃武器は一切無し!頭部バルカンさえ無いです。

格闘ガンダムと言えばGガンを思い浮かべますが、
あのゴッドガンダムさえ胸部と頭部にバルカンありますからね。

セイがいつかレイジと再会した際に使ってもらうといったコンセプトだったらしいのですが
さすがのレイジも飛び道具一切無しは困るのではなかろうかw

いくつか写真(絞り開放しすぎでボケボケです)
e0056592_10464969.jpg

e0056592_1047286.jpg

e0056592_10471247.jpg


あ、炎のエフェクトは好きじゃないんで作ってません(マテ

本体の赤や黄色は彩度高めで白はそれに合わせレディッシュウォームホワイトを使い、
腰部周りのパープルを明るめのを使いアクセントにしたつもりですが、
パッと見、色合いがパチ組みとあまり変わらないと言う・・・w



次はRGZ-91Fb ライトニングガンダムフルバーニアン
e0056592_1048436.jpg

e0056592_10485574.jpg

リガズィベースの狙撃を得意とする機体で、バックパック変更がメインの改修で
大幅に機動力をUP。

ていうかただでさえ機動力の高いZ系にユニバーサルブーストポッド付けるという
もし実機があったらパイロット死ぬだろ、という模型アニメならではの機体ですね。

この圧倒的な推進器の数!
e0056592_10514485.jpg

劇中ではトランザム状態の敵機に追随するほどの機動力を発揮してました。


この機体、前後の幅が大きく自立が安定しないです、かっこいいですけどね。
e0056592_10541346.jpg


横幅でかいんできちんと写真に収めようとすると小さくなるんでちょっと寄りで
e0056592_1111485.jpg

e0056592_1112356.jpg



本体白はユウマのヘタレ加減を、青は力強さをイメージ。
結果的に、Z系の一バリエーションに見えるように調色したつもりです。

今回3体中一番うまく製作できたと思います。


最後にSD-237S スターウイニングガンダム
e0056592_1055197.jpg

e0056592_10551388.jpg

SDベースのチームサポート機から自身の強さを重視した形で改修された機体。
前身のウイニングからサポート機能を排除し、その代わりリアルモードへの変形、
高出力火器の使用を可能にします。

背部のガンビットとガードビットはそれぞれスターファンネルと呼ばれる遠隔兵器になると共に
プラフスキーパワーゲートを生成しチーム機体のサポートパーツにもなります。


武装のビームマシンガン
e0056592_11134646.jpg

銃口は1.5mmで開口しました。



ではリアルモードに変形
e0056592_11154793.jpg

e0056592_1116471.jpg

一気に等身が上がります。


ビームマシンガンを変形させてメガブレードへ
e0056592_11174970.jpg



本体色のフミナイエローは指定色よりも薄めで淡い黄色に調色、
本体白もそれにあわせウォームホワイトで。


とにかくジェネレーター部のメタグリーン部を塗装で再現しようと
意地になってましたのでマスキング地獄でした。

色々失敗もありましたが本格的なマスキングは始めてなので
次回からは反省を生かせると思います。



という事でやっと完成しましたチームトライファイターズ
e0056592_11195672.jpg



始めてHG(1/144)をマジメに塗装して作ってみました。
小さいし細かいのでしっかり表面処理とか工作とか塗装とか、しっかりできないだろうと
今まで敬遠してたのですが、作ってみればなんとかなりました。

MGと違いパーツ数も少なく、個別で作れば気楽に取り組めると解りました。


でわ、いつものカラーレシピ
ガイアノーツ(G) GSIクレオスMr.カラー(C) タミヤエナメル(T)

トライバーニングガンダム
本体(白) ⇒ (G)VO-43レディッシュウォームホワイト
胸部(赤) ⇒ (G)003ブライトレッド+102蛍光ピンク
アンテナ等(黄) ⇒ (C)UG03MSイエロー+(G)105蛍光イエロー  
腰部(紫) ⇒ (G)017パープルフヴァイオレット
本体フレーム ⇒(C)UG15 MSファントクグレー

ライトニングガンダムフルバーニアン
本体(白) ⇒ (G)EX01Exホワイト+033純色シアン
本体(青) ⇒ (C)UG13MSブルーZ系
アンテナ他(黄) ⇒ VO-03ビビッドオレンジ
武装 ⇒(G)020ガンメタル
バーニアノズル等 ⇒ (G)Ex-07Exシルバー


スターウイニングガンダム
本体(黄) ⇒ (G)EX01Exホワイト+035純色イエロー
本体(白) ⇒ (G)VO-01ウォームホワイト
ジュネレータ部 ⇒ (G)EX02EXブラック→121スターブライトシルバー→104蛍光グリーン
アンテナ基部他 ⇒ (G)015ピュアオレンジ



トップコート(他) ⇒ (G)Ex-04 Exフラットクリアー+006フラットベース

800番で表面処理、ヒケ取り・エッジ必要箇所は400⇒800番
既存スジ彫り、タガネで彫り直し、装甲分割表現追加


最後にウイニングをリアルモードで
e0056592_11202033.jpg



HGもこれからは気になる機体があれば製作対象としたいと思います。


次回はまたMGに戻ります、どちらにしようか悩んでますけど・・・・
 
 
 
 
[PR]
by makussu | 2015-05-17 11:40 | 模型製作 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://makussu.exblog.jp/tb/23124097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by かさばる兄さん at 2015-05-19 19:53 x
まくっすさん、こんばんは!
とうとう3機揃い踏みですね!
お疲れ様です^^

こういうのは、セットで作りきると、やはり並べて楽しいですよね。こうして見ると
トライバーニングは、棒立ちは微妙だけど、ポージングするとやたらかっこよく見えてくるし、

ライトニングが、やはりボリュームたっぷりで、横から見たら倒れないのが不思議なくらいw

個人的には、やや薄めのフミナイエローが選択されたスターウイニングが一番気に入ったw
ウォームホワイトの選択、発光部?とのメリハリとか、凄くいいですね^^

完成、おめでとうございました!
次回作のMGリックドム、
ぼくも作りましたが、
派手にウェザリングを楽しみたいならドム、
バーニアの金属表現などに自信があればリックドム。
という感じかも?

お腹のあたり動かしすぎると擦れて、一部塗装が剥がれたりするので、気をつけてね!
Commented by makussu at 2015-05-19 20:47
かさばる兄さん、こんばんは~

ありがとうございます~

棒立ち微妙ですか?w素立ちでもカッコイイと思うのですけどね~
ただ、可動範囲がやたら凄いのでポーズが映えますね!
スタントとか使って下半身にも表情を付けるともっと映えるかと。

スターウイニングは我ながらカラー選択に自身がありますが、
肝心の仕上がりが3体中一番悪いという・・・泣

とにかく3体とも完成まで持っていけて安心しました、

MGドムの情報助かります、またボチボチ製作進めていきますので
また見に来てやってください!


<< MG MS-09R リックドム... HGBF トライファイターズ ... >>