昨今のマスターグレードについて
模型誌の早売り情報で年末のMGがV2ガンダムVerKaである事が判明しましたね。

バンダイ公式サイトでも発表があったようです

これは久しぶりの大作MG、待ち望んでいた人も多かったと思います。

可変合体があるモデルはMGですと完全変形を求められますから
V2の変形機構から考えると無理なんじゃないかとまで言われてましたが、
ついに発売ですね、しかもこのタイミングで発表で発売は12月とか、、、
間に合うんかいな、発表が遅かっただけなのかな?


これ、多分ですけどアサルト&バスター用の追加パーツはもうすでに
プレミアムバンダイでの発売ではないかと噂されています。


今日のこの記事の本題はこの「プレミアムバンダイ」送りになるんじゃないの?」と言う
噂が立つほどの最近のバンダイホビー事業部の販売戦略についてです。


マスターグレードは2013年辺りまでは平均で月1位のペースで新作が発売されていました。

それが14年から急激に発売数が減少してて完全新規が珍しい状態になり、
その代わり多くなってきたのがプレミアムバンダイ(以下プレバン)での限定発売です。

プレバン限定からのラインナップは全てでは無いですが
イチイチ「ガノタ」の琴線に触れるチョイスで私も最近で言うと
ジムキャノンとヘビーガンダムをポチってしまいました。


買ってしまってはいるんですがプレバンは好きではありません。
プレバンの何がいけないか、と言うと

1.期間限定である事
2.数量限定である事
3.定価販売であること
4.送料が意外に高い事

私、恥ずかしながらしがないサラリーマンなので
少ないお小遣いの中でやりくりしてます。それを前提で・・・


1と2に関してですが、一般販売であれば欲しい時に買うことができるのですが、
期間と数量が限定ですと欲しい物が出てきた時に強制的に買わざるを得ない。

一応1次2次と受け付けをしたり忘れた頃に再販したりはしますが、基本限定です。
購入を強制されているようであまり良い気分ではありません。

3に関してはこれは直販なので仕方の無い所だとは思います。

あとは4ですね、、、まとめ送りができれば良いのですがそれも融通が利かない。
まぁいくつも買うほどお金も無いですがw


まぁニッチなアイテムばかりであれば良いと思うのですよ。

この販売方法ってどういうメリットがあるんだろうと。
今の模型業界って一般販売では利益があまり出ない市場状態なんですかね?

でもどう考えてもこれ一般販売でも良いんじゃない?と思う物も結構ある。
例えばバンシィノルンとかアルトロンEWとか。

ジェスタキャノンは一般だったら絶対買ってたのに!w


これで一般販売のモデルも13年以前のペースであれば良いのですが、
こちらは逆に発売が減っている上に過去作流用キットが多いときてる。

正直に言うとMGファンである私からすると寂しい限りなんですよね。


まぁ一般販売品でも買う時期を逃すと再販まで中々買えないですけどね~
フルアーマーガンダムとネモが全然売ってないっす。

ま、積みが多くなるだけかもしれませんが、積んである物の
製作スケジュールを考えるのも私の模型の楽しみ方の一つなんですよねw


ちょっと話が逸れましたが、今のMGラインナップは
あまりユーザーフレンドリーではない、と感じる事多々であります。


はー、プレバンでもなんでも気軽にホイっと買える経済力が欲しいですw(これが本音)
 
 
 
   
[PR]
by makussu | 2015-09-24 23:55 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makussu.exblog.jp/tb/23708726
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< MG RX-93 νガンダム ... MG RX-93 νガンダム ... >>