MG RMS-099 リックディアス 製作記3
年も明けてお仕事始まりました。

初っ端からとある設備がトラブりまくり、引っ掻きまわされてました。

他は順調に立ち上がったんですけどねぇ・・・今年も思いやられます。



今日とある打ち合わせで協力会社の営業のヒトから「ブログ見てますよ」言われました。
いやアンタなんで知ってるんだ・・・笑


あんまり会社の事愚痴れないなぁ、と




リックディアスですが、仮組みも終わったのでバラしてま・・・・せん!




バラす前にまずは本体と比べてあまりにも小さいクレイバズーカをボリュームUPです。
e0056592_21163274.jpg
e0056592_21164422.jpg

1mmプラ板で幅増しと縦方向にボリュームを増して、長さ方向に3mm+1mmで
約4mm延長してます。


クレイバズーカって300mm口径って設定ですので砲口部分のパーツは大きさ変えてません。
だってノギスで測ったら砲口径が3mmだったんだもの、こう言う所の拘り好きですw

またそれまでの連邦軍標準の360mmハイパーバズーカよりコンパクトな設計で
取りまわし性の向上を図った、と言う設定を尊重してあまり目立つボリュームUPはしてません。


上が百式に付属の物(素組みです)下が改修した物
e0056592_21253755.jpg

横方向から見るとあまり大きくなってない印象


しかし
e0056592_21255195.jpg

上方向から見ると割とボリュームアップできてますね。



本体に持たせてみます。

素組みバズ
e0056592_21275325.jpg




改修バズ
e0056592_21282191.jpg

わかり易いように改修バズは捨てサフ吹いてます。


あまり大きくなってるようには見えませんが少なくとも
素組みのように貧弱な印象は払拭できたかなと思います。


このバランス具合を見たかったのでバラすのを待ったのですー


では今度こそバラして表面処理始めていきます。
 

 

で、見てますかね?NMRさん
[PR]
by makussu | 2016-01-08 21:37 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makussu.exblog.jp/tb/24034145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< MG RMS-099 リックデ... MG RMS-099 リック... >>