MG RMS-099 リックディアス 製作記10
今日はウチのグループから海外に出向するメンバーの壮行会でした。

4事業所の同じグループメンバーが集まるのはあまりない機会なのですが、
まぁ知ってる人としか話せないのはやっぱり人見知りなんですかね。


先日書いた4月からの人事異動の件もあり何やら空気がおかしい感じでした。

2次会行きたかったんですがあひるの体調も悪そうなので1次会でお暇、残念。




本体の赤にフィニッシャーズのディープレッドを使いました。
e0056592_22265794.jpg


フィニッシャーズすげーっすね、下地のファンデーションピンクのお陰かもしれませんが
発色が半端ないです、ガンプラモデラーでも愛用者が多いのも頷けます。

ただ、瓶に入ってる時点で塗料の粘度がクレオスやガイヤと比べてゆるく、
最初からある程度希釈してあるって感じ。

ですのでシンナーでの希釈加減が最初戸惑いました。


ちなみにシンナーはフィニッシャーズのうすめ液に近い性質と言われている、
ガイアのプロユースシンナーを使用してます。


今後も気になる色はフィニッシャーズ使ってみようと思います。


バーニア類はスターブライトシルバーです
e0056592_22324673.jpg



フレーム部のスラスターとして露出する部分もマスキングしてシルバー
e0056592_22334050.jpg



関節部はフレームメタリック(1)です。
e0056592_22344398.jpg




更に塗装作業を進めます。
 
 
 
   
[PR]
by makussu | 2016-03-04 22:37 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://makussu.exblog.jp/tb/24192396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< MG RMS-099 リック... MG RMS-099 リック... >>