戦争反対?
今日の日記はちょっとタブーかもしれないですが、
まぁ思ってる事なので書いてみようかと思います。


今日、夜勤出勤前にニュース見てたらこんなニュースが。

岐阜基地に空中給油機が到着 自衛隊初配備
自衛隊の中期防衛力整備計画で4機の調達が決まっている自衛隊初の空中給油輸送機KC767が20日、米国から各務原市の航空自衛隊岐阜基地に到着した。川崎重工岐阜工場で最終的な整備が行われた後、29日に防衛省に引き渡され、愛知県・小牧基地に配属される予定。

(以上、記事引用)


ほうほう、自衛隊も空中給油機配備かぁ、と。

目的は当然航続距離の延長
何故航続距離を伸ばすかと言うとCAP(戦闘空中哨戒)時間を延長し、
効率良く部隊の運用をする、という目的らしいです。

ええ、結構私「航空機・戦闘機」というカテゴリーも好きでしてw

戦争は嫌いですが、戦闘機には機能美を感じます。
また、それを操るパイロットという職業にも憧れを多少なりとも持っております。






 
 
 
そのTVのニュースの中で、やっぱり「反対運動」ってのがある訳ですよ。

それ見て、「なんだかなぁ」と。


自衛隊の存在や活動がよく憲法第9条の違反である、と良く聞きます。

例えば今回の空中給油機配備、
この反対の理由ってのがこの空中給油機って、航空燃料満載って訳ではないんですね。
満載すると機体重量が当然増えますから飛べない訳です。

意外にもこの給油機は輸送機並みの荷物を積載する事ができるのですね。
しかも今自衛隊が運用している輸送機より高速で巡航できる。

自衛隊がPKO活動するに当たってまずする事は「輸送」ですから、
これらの活動を助長する、というのが反対派の理由みたいです。

まぁ転用可能ってだけで、それが目的ではないのですけどね。。。


自衛隊はその任務からして何かしらの装備を導入する度に色々反対されるのですが、
そもそも反対する人は自衛隊は不要と本気で考えてるのでしょうか?

今、日本を取り巻く環境に目を向けてもらいたい。

近隣に韓国・北朝鮮・中国・ロシアがいますよね?

韓国軍は北朝鮮及び日本を仮想敵国としています。
北朝鮮は弾道ミサイルを日本に照準あわせてますね。
中国も弾道ミサイルの何本かを日本に向けています。
ロシアは冷戦以降、数は少なくなりましたが未だに偵察爆撃機が
領空侵犯してきて航空自衛隊のスクランブルがなくなることはありません。

日本って完全に安全な国ではないのです、軍事的にみると日本近辺って
結構物騒なんですね。

そんな中、仮に自衛隊を無くしたとしたらどうなるでしょう?
想像に難くないと思います。


自衛隊に所属している人達に感謝こそすれ憲法違反だ!と指差すような事を言うのは
如何なものかと思う訳ですよ。

その前にもインド洋への給油活動に向かう海上自衛隊隊員のインタビューを見たことがありますが
「国の為に遠方に任務を遂行する為に行くのだが、非難されるのは悲しい」
と涙ながらに話していたのが非常に心が痛みました。


存在そのものを否定するのではなく、もうちょっと肯定的に見てあげないと
自衛隊の方々が可哀想だなと・・・彼らは日本を守っているのです。

ただ、反対!反対!と言っている人達には
自衛隊が存在する事による恩恵にも目を向けて欲しいかな、と思います。

何か、国会ではこの前のイージス艦あたごの事故に関し、
連絡体制とかなんだとか対応がどうとか・・・

おまいらそんな話一生懸命してる場合かと、人の揚げ足取りくだらねぇ

他にもっと大事な話す事あるだろうと、強く思いますね。


こんな自分はタカ派になるんですかね?w
[PR]
by makussu | 2008-03-01 02:30 | 日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://makussu.exblog.jp/tb/7395589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by はちこう at 2008-03-04 17:20 x
コクピットに入らないような・・・
Commented by makussu at 2008-03-06 13:55
まぁ操縦桿は手前に引けないわな・・・
Commented by おまけ at 2008-03-15 01:30 x
一票
Commented by makussu at 2008-03-17 16:40
・w・b


<< 通勤路 確定申告 >>