<   2012年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
1/100 MG RX-78-2ガンダムVer.OYW 0079 製作記7
実は前回の作業後、酷い目に合いまして・・・

裏の塗装が終わって換装してからパーツをダンボールから剥がす際・・・
パーツに両面テープの粘着面が引っ付いてくる!!!


泣きながらこするも粘着物が広がるばかり。

どうしようかと色々試してたら、マスキングテープの粘着面で
数回貼ったり剥がしたりを繰り返すと綺麗に取れました・・・助かった。

100均の両面だからダメだったんですかね・・・・。


気を取り直してサフ吹き。

More
[PR]
by makussu | 2012-09-29 01:19 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
1/100 MG RX-78-2ガンダムVer.OYW 0079 製作記6
白を塗る前に前回言ってた小細工をば。

フレームの一部に装甲の隙間から見えるバーニヤ様のモールドがあるんですが、
そこを銀色でチラ見せするためにマスキングして塗装。
e0056592_0293748.jpg

伸縮するシリンダーのシャフトもシルバーで塗っておきます。

マスキングめんどくさかった上に結構仕事が粗いw

結局いらんとこも塗れてしまったりしているが、
基本見えない所なので気にしない!w


あとは白い装甲パーツですが・・・

More
[PR]
by makussu | 2012-09-29 00:40 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
1/100 MG RX-78-2ガンダムVer.OYW 0079 製作記5
道具に奢るものは道具に溺れる・・・。


試しに使った赤サフだが・・・
e0056592_0113118.jpg


信じられるか?これ、赤を吹いた後なんだぜ・・・?


全 然 発 色 し て ね ぇ 。


良く考えればあんなにどす黒い赤の上に鮮やかな赤が乗るわけが無い。


素直に白サフに少し赤サフを混ぜたもので下地やりなおして・・・

More
[PR]
by makussu | 2012-09-25 00:17 | 模型製作 | Trackback | Comments(2)
1/100 MG RX-78-2ガンダムVer.OYW 0079 製作記4
やっぱり仮組み後は少しモチベが下がる・・・
仕事の日の夜にはやる気が起こらなかった。

と言う訳で休みになったので作業を進める事にする。


全てバラバラにし、ブラシで水洗い。

判りやすいように部位・色で分けて、サフ吹きをする。


今回は塗装後の鮮やかさを少しでも上げたいのでサフを使い分ける。

フレームや武器はいつものグレーサフ
白と青と黄は白サフ、赤には赤サフを使う。
e0056592_0435422.jpg


とりあえず白の部位は持ち手と乾燥台(100均のA4ブックスタンド流用w)が
足りないので後日になるがそれ以外は吹いてみた。

赤サフ吹いたのがコレ
e0056592_0452286.jpg


うーん、鮮やかさ求めるなら白サフのが発色良かったかな?

とりあえず白以外の塗装を先に進めてしまう予定です。
[PR]
by makussu | 2012-09-23 00:47 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
1/100 MG RX-78-2ガンダムVer.OYW 0079 製作記3
武器類をとりあえず組んで表面処理。

ビームライフルもハイパーバズーカも見事な真ん中分けモナカ構造。
思いっきり合わせ目が出てしまうので接着剤で接着し合わせ目消しをする。
e0056592_23542979.jpg

シールドは表面積の広さと裏面のモールドの多さから
ヒケが酷いのかなと思ったらそうでもなくて処理が楽でした

武器のモナカ構造もだが、ガンダムハンマーの組みが最高にダルかった・・・
持たせて飾る事はないだろうと無視を決め込もうと思ったのですがねw

ライフルもバズーカも細かい所の接着剤ムニュがきちんと出来てない所があって
ペーパー当てても合わせ目が綺麗に消えてない箇所が・・・・。

特に写真でもわかるようにバズーカ砲身の先とか。

ウイングゼロでもあったのですが
サフ吹いて塗装したら消えてくれていたので今回も期待。

ただバズーカ砲身はダメだろうな・・・明日にてもパテ盛っとこう。


だから武器は嫌いなんだ(作るのが)

More
[PR]
by makussu | 2012-09-18 00:02 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
1/100 MG RX-78-2ガンダムVer.OYW 0079 製作記2
時間はあまり取れませんが少しずつ進んでます。

とりあえず本体の表面処理と仮組み完了
e0056592_1043642.jpg

腰のヘリウムコア(黄色いの)とフィールドディフレクター(赤字に黄色のVのとこ)は
ハメ殺しのようでしたので表面処理の後は組んでません。

1個はめたら抜けなくなって焦った・・・。

More
[PR]
by makussu | 2012-09-17 10:54 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
2012年度TG岐阜支部会
という事でまた集まっていただけました。

うまいお土産とみーさんの出産祝いでいっぱい。

皆さんには感謝(TдT) アリガトウ


狭いリビングでワイワイと何をするわけでもなく
ダベリングするだけですがw

かんさんもおにいさん(おじちゃん!?)達に一杯遊んでもらって
満足そうでした。

帰宅した後「おともだちー、どこいったの?」と
少し寂しそうでしたw


また遊びに来てね! 


みーさんもう少し大きくなったら園長んとこにいって魚パーティーしたいな~w
[PR]
by makussu | 2012-09-17 10:37 | 日記 | Trackback | Comments(2)
1/100 MG RX-78-2ガンダムVer.OYW 0079 製作記1
今日は教育で別工場に朝から行って終了後そのまま直帰したのと
帰宅したら夕方からかんさんが寝てしまっていた&みーさんご機嫌良くすやすやモード
だったのでさっさと夕飯食べて作業してました。

という事で始めてます、RX-78-2ガンダムVer.ONE YEAR WAR 0079作成。
e0056592_2285110.jpg


今RX-78ガンダムはMGだけで数種類発売されてます。

・初代MG
・Ver1.5
・Ver,Ka
・Ver.ONE YEAR WAR 0079
・Ver2.0

5種類ですね。

最新の物はVer2.0になるんですが、、、Ver2.0はプロポーションを
TV放映時(劇場版)の劇中イメージを色濃く再現しつつ、
過激な程の稼動範囲を実現するというコンセプトのキットですので、
好みではないんですよね。

私的には今のMG RX-78のBestBuyはVer.ONE YEAR WAR 0079です。
しかしなげーなこの名前。

More
[PR]
by makussu | 2012-09-12 22:25 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
こだわりポイント
今回ガンプラ製作を始めるにあたって拘りたいポイントが2つ。

1.表面処理をしっかりやって仕上がりに素組みと差をつける

最近のMGは素組みでも殆ど色分けされていてそのまま組んでも
「見れる」キットになってます。

しかしプラ素材の宿命である「ヒケ」や塗装後の状態を良くしようと思うと
表面処理は欠かせません。

よーくみると素組みとは仕上がりが違う・・・そんな完成品にしたいです。


2.バンダイエッジをチョンチョンエッジにする!

バンダイエッジとはなんぞや、ですが前記事で少し触れたように、
ガンプラというのは年少者も作る事を前提にしてますので、
怪我をしないように角が丸くしてあります。

MGはそれでもエッジが立ってる方なんですが、それでも丸い。

そこをきちんと面出ししエッジをきちんと立てる事で、
完成後に全体が引き締まる効果があります。

良く見ないとわからんですけど。


今回完成したウイングゼロは上記2つを意識して作りました。

表面処理とエッジ出しは仮組みと並行して行ったので、
たかが仮組みでもものすごく時間が掛かってます。

これは仮組みをそのまま進めてしまうと仮組みした所で満足して
そこで製作をやめてしまう可能性があるためです。

だって仮組みしたらある程度「見れる」キットですからねw

さすがにペーパー当ててザラザラになった表面状態で飾る気にはなりませんからねぇ。


MGの全塗装は素組みではどうしても漂う「プラスチック感」を払拭する効果があります。

リアル感を出すなら黒立ち上げ塗装やグラデーション塗装。
キャラクター感を出すなら比較的彩度の高い塗料でベタ塗りしモールドを強調したりとか。

ウイングゼロは後者になりますがこっちのが自分は好みですね。

次のファーストガンダムはどうしましょうか・・・やっぱりベタ塗りですかね?
モールド強調を少し強めに作ってみたいと思います。

次々回作で黒立ち上げに挑戦してみたいと思います。
(実は次々回はあひるリクエストでもうお題が決まってるのです・・・)
[PR]
by makussu | 2012-09-10 00:03 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
1/100 MG ウイングガンダムゼロ 製作記2
e0056592_23592684.jpg

お盆に千葉に行く際、寄り道して1/1ガンダム立像に会ってきました!でかかった!


ブース購入で一気にやる気が復活しますw

とりあえず塗装前にパーツ合わせ目の処理。

MGは基本的に合わせ目があまり無いパーツ構成になってますが、
モデルによりますが全くないわけではありません。

ウイングゼロの場合は

・頭部
・主羽
・副羽
・ツインバスターライフル
・主羽保持アーム
・副羽保持アーム
・肩アーマー
・足首アンクルアーマー

と結構目立つ所に合わせ目が出来てしまいます。
ですので接着剤で接着し、表面処理が必要なので実施。

そしてついに塗装開始・・・の前に今回どの様に塗装するか考える。

More
[PR]
by makussu | 2012-09-09 00:51 | 模型製作 | Trackback | Comments(3)