<   2013年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧
1/100 MG RGM-79N ジムカスタム 製作記6
今日は月末、残業時間オーバーしてしまうので、定時速攻帰宅。

夕飯までの時間で最後の仕上げを行いました。

スミ入れしてつや消しコート吹いて組み立てて・・・


完成~
e0056592_204336.jpg


背面
e0056592_204326100.jpg



パーツ単体では緑が濃いかなと思ってましたが、
組んでみるといい感じで調和してると思います。

設定ではもうちょっと薄いんですけどね、
調色元のストーングリーン自体がミリタリーカラーなので
兵器であるMSにも合うのかな?


バストアップ
e0056592_20454036.jpg

青下地のグラデもいい感じ、この色に合ってると思います。

ただ、ダクトの黄色がこの装甲色には合ってなかったかな・・・
もう少し濃い黄色の方が良かったかもしれない。


バックパック
e0056592_20474350.jpg

バーニヤの金属感がうまく出せたかなと。

ホント、このシルバーがあればよく使われてる
金属製のバーニヤ要らないんじゃないかと思う。


付属武器。
e0056592_20484858.jpg

上からジムライフル、90mmブルバップマシンガン、シールド。

武器はガイアのガンメタル+メタリックマスターでの塗装。
鈍い輝きが重厚感あって良いです。

シールドのグレー部分は対ビームコーティングという事なので
色味を変えたグレーをチョイス、テフロンコーティングのイメージ?


武器(ジムライフル)とシールドを装備。
e0056592_2052461.jpg


もうちょっとスラっとしてる方がジムカスタムらしいかもしれませんが、
このマッシブなプロポーションもアリでかっこいいかなと思います。


それではいつものカラーレシピ
ガイアノーツ(G) GSIクレオスMr.カラー(C)

本体 ⇒ (G) 028ストーングリーン70% + (C) UG01MSホワイト30% 
黄 ⇒ (G) VO01 アイボリーホワイト + (C) UG03 MSイエロー 適当量
赤 ⇒ (G) 003ブライトレッド
武器 ⇒ (G) 020ガンメタル
フレーム ⇒ (C) UG15 MSファントムグレー
バーニア・アポジモーター・カメラ内部 ⇒ (G) 121スターブライトシルバー
バーニア内部・アポジモーター ⇒ (G) 041クリアレッド 
カメラ ⇒ (G) 042クリアオレンジ
シールド(グレー部) ⇒ (C)UG09 MSグレージオン系

下地(本体部・フレーム) ⇒ ガイアノーツ GS-01 サーフェイサーエヴォ
下地(黄・赤部) ⇒ ガイアノーツ GS-02 サーフェイサーエヴォホワイト
下地(エッジ部) ⇒ (C) GX5スージーブルー

ツヤ消しトップコート ⇒ 自作つや消しクリアー

スミ入れ ⇒ ガンダムマーカースミ入れ用 グレーふでペンタイプ


最後にいつもの展示スペースに、ジム改、ジムと並べて。
e0056592_2054747.jpg


一番強そうですなw 世代の違いを感じます。


次回作はジム祭り(w)のトリ、RGM-79Q ジムクゥエル にしようと思います。
[PR]
by makussu | 2013-02-28 21:07 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
1/100 MG RGM-79N ジムカスタム 製作記5
今週は平和なのでサクサク仕事が進んで早めに帰宅できてます。

今んとこはな・・・・。


で、塗装作業の続き。


本体の塗装。
e0056592_2313556.jpg

ガイアのストーングリーンにクレオスのMSホワイトを足しながら調色。

イメージ的にはもっと白っぽい感じだったんだけど、
塗ってみたら思ったより緑成分が多い感じ・・・難しいですね。

結構白を足してますので隠ぺい力が強く、
グラデが弱めになってしまってますねぇ、組んだらどんな感じかな?


あとは細かい黄色部と赤部、
シールドのグレーはちょっと色味を明るいのをチョイス。
e0056592_2316355.jpg

いや、たったこれだけ塗る度にエアブラシの洗浄はさすがに面倒くさいw


あとはアポジモーターとメインバーニアノズル内をクリアーレッドで。
e0056592_23182557.jpg

めっさいい感じだと思います。


あとは乾燥後、スミ入れとつや消しコート吹いて組み上げれば完成です。
 
 
[PR]
by makussu | 2013-02-26 23:20 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
1/100 MG RGM-79N ジムカスタム 製作記4
子供達を風呂に入れたら比較的早く寝てくれたので、
夜も塗装作業の続きを。

WeakDayは中々夜に作業できませんからね・・・。
できるだけ進めておきたい。


昼間吹いたサフは乾いてますので、
装色吹く前のエッジやモールドにグラデ用の下地を吹きます。

いつもの様に濃いグレーサフでもいいんですが、
作風を変化させる為に今回は青を吹きました。
e0056592_016511.jpg

思ってるように表現できればよいのですが、、、
ちょっと派手目の仕上がりを狙ってます。


あとは関節や外装のグレー部をいつものファントムグレーで。
e0056592_0172675.jpg

ファントムグレー、在庫が1本切ったので今度買ってこねば。


あとバーニア関係をスターブライトシルバーで。

武器類を今回はガイアのガンメタルで塗ったんですが・・・。
e0056592_018412.jpg


ガイアのメタリックですから当然、溶剤はガイアのメタリックマスター使うんですが、
これがいい!!実にいい!!

クレオスの黒鉄色の時もメタリックマスター使ってましたが
ほぼ効果無しだったんですけどね。

写真ではわかりにくいのが残念ですが、実に綺麗でシブい色になりました。
思わずジム改の武器までこれで塗りなおしちゃったよ・・・。

クレオスのメタリック色には効果ないのにガイアのメタリックには効果が出る。
どういう仕組みなんでしょうかねぇ?


 
[PR]
by makussu | 2013-02-25 00:24 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
1/100 MG RGM-79N ジムカスタム 製作記3
今日は特に出掛ける予定も無いので昼間から製作。

昨夜上腕に持ったポリパテを成型。
e0056592_182725.jpg


一部欠けとピンホールがあったので黒瞬着で埋め。便利すぐる。


例によって装甲裏チラ見えする(と思われる)箇所に黒塗り。
e0056592_1834115.jpg


ちょっと溶剤が多かったからか、薄めになっちゃたけど、まぁいいか。


あとは全パーツにサフ吹き実施し完了。
e0056592_1852870.jpg

e0056592_1874317.jpg


本体・フレームはグレー、武器、バーニアは黒、
一部の赤・黄は白のサフを吹いてます。

夜時間があれば塗装に入ろうっと。

 
 
[PR]
by makussu | 2013-02-24 18:09 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
1/100 MG RGM-79N ジムカスタム 製作記2
今日はあひるが美容院に行くというので
かんは実家に遊びに行き、私はみーさんとお留守番。

日中はみーさんと遊んだり一緒にお昼寝したり。

のんびり過ごしました。


で、本日の作業。

合わせ目消し。
e0056592_145495.jpg


今回から合わせ目消しは黒瞬着でやってます。うまくできるかな?


上腕部へのポリパテ盛り。
e0056592_1465915.jpg



あとは頭部の後ハメ加工とBMCタガネでスジ彫り彫りなおし。

上腕部以外の表面処理も終了。
e0056592_1481147.jpg


道具が揃ってきたので作業が早い早い・・・快適です。
 
 
[PR]
by makussu | 2013-02-24 01:48 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
1/100 MG RGM-79N ジムカスタム 製作記1
ヤフオクとかでジム改やらVerKaガンとか探して入札するも
思ったような価格で落札できない。

モヤモヤしてても仕方ない、
週末になったので仮組みを始める事にする。

e0056592_1152220.jpg


「特徴が無いのが特徴」 のジムカスタムです。

0083でバニング大尉やモンシア、ベイトが乗っていた、
熟練エースパイロット用の高性能量産機です。

劇中でも1年戦争機とは言え大戦末期の重MSでもあるゲルググ海兵隊仕様を見て

「旧型のゲルググなら楽勝」

という発言が出る程ですので、結構な高性能機であることが伺えます。

前の記事でスリッパ形状や前腕の形状がマズいと書きましたが、
とりあえず足から仮組みしてジム改のスリッパを履かせてみます。

e0056592_1201917.jpg

e0056592_1205723.jpg

履かせてみたら装甲が干渉する・・・

ふくらはぎが思ったより筋肉質(?)なので足首のボリュームが足りないですね。
干渉は接続軸の延長でなんとかなりますが、ボリューム不足は如何ともしがたい。

まぁ元の足首に戻して仮組み続行。

仮組み完了、いつもの如くハメ殺し部分は取り付けてません。
e0056592_122487.jpg

んんー?

e0056592_123391.jpg

あれ???? ぶっちゃけ悪くないぞ、これ。

前記事で出した完成見本はなんだったんだ?

全体的にマッシブですがバランスは悪くない、
逆にこれでジム改スリッパ使ったら逆にバランスが悪くなるでしょう。
あの形状のまま、結局ボリュームUPすることになる。

これこのまま普通に仕上げようかなと思います。

ただ、これ武器の保持力最悪ですねwww
前回のGM程ではないですけど、かなり初期のキットですからねぇ。
足首周りもちょっとスカスカです、この辺ちょっとディティール弄ろうかな。

ああ、逆に前腕はみてると違和感がありますので、
設定に近い形状にしようかなと、基本パテ盛りでいけそうですしね。


おまけ

More
[PR]
by makussu | 2013-02-23 01:35 | 模型製作 | Trackback | Comments(2)
塗料買い足し
昨日・今日と講習でした。
問題解決力を勉強してきたんですが、いやはや。
すげー頭使いますねぇ、短絡思考ではあれはきっつい。

正直、考えすぎで頭痛くなりましたw

自職場の問題を考えると更に頭痛くなりました!



この前の土日に思い付いた様に塗料を買い増し。
講習から帰宅したら届いてました。


今回もガイアノーツの物をオンライン購入してます。
最近塗料はガイアのしか買ってないな・・・

そして「思い付いた様に」今回買った塗料を紹介。

パープルヴァイオレット
ガンメタル
スターブライトブラス
e0056592_1758682.jpg


パープルはティターンズカラー作る時のベースにしようと思って。
ガンメタルはいつも武器類に使ってる黒鉄色が切れたので替わりに今回はコレを。
スターブライトブラスはゴールドより黄色味が強いのでナタク作る時に使おうと。


バーチャロンカラーから
フレームメタリック(1)
ビビッドオレンジ
e0056592_1804960.jpg


フレームメタリックは、、、どこかで使ってみたかったってのと
ビビッドオレンジも綺麗なオレンジなのでどこかでオレンジ使う機会があれば
これを使いたいなと。黄色の代わりに使ってもいいかもしれない。


クリアカラーから
クリアーオレンジ
クリアーレッド
e0056592_183867.jpg


とりあえずジムカスタムとクゥエルのカメラ部はクリアーオレンジが必要なので購入。
クリアレッドはバーニアノズルの内側にシルバーの上から塗ってみようかなと。


純色カラーシリーズから全部!
純色シアン
純色マゼンダ
純色イエロー
純色グリーン
純色バイオレット
e0056592_185380.jpg


純色カラーシリーズは調色用の塗料です。
ガイアはこれらを揃えて調色すれば再現できない色は無い、と豪語してますw
また純粋な原色なのでこれで調色した色が一番鮮やかなんだそうです。
原色だから色名がプリンターインクみたいな名前なんですね。

注意しなければいけないのが、
この塗料だけで混ぜたものは、隠ぺい力が全く無いの為透けます。
主に白色、必要に応じて他の色を混ぜて使うそうです。

どうでもいいけどこっちの紫はなんで「バ」イオレットなんだろうか?

まぁいいけどw


最後に他の作例サイトで見かけて使ってみたいな~と思った黒色
ブルーイッシュブラック
e0056592_1843265.jpg


通常サイズの瓶と比較。
箱開けて「瓶でか!」と思わず言ってしまいました。
道理で高いはずだ、、、WEBでしか買えないから高いんだと
勝手に思ってましたが、この量なら納得です。

少し緑かかった黒で、その所為か写真で見る限り深みがあり味のある黒。
自分で塗って実物見てみたいな~と思いまして。


今回は以上です。

ガイアの塗料は最近本当ににお気に入りです。
必要に駆られた時以外はクレオス(Mr.カラー)は買わなくなりました。
それでもMSファントムグレーは気に入ってますけど。

近所に売ってないのがタマにキズで、WEBで買うと3500円以上で送料無料になるので
買うときは今回みたいに一気に買います。


隠ぺい力が高いとかなんじゃれだの言われてますが、
私的には使ってみたいな~と思う色が多いのがガイアノーツですかね?
[PR]
by makussu | 2013-02-19 18:39 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
ジムカスタム&クゥエルの問題点
とりあえず、カスタムが先かクゥエルが先かで迷ってるのもあるんですが、
この両キット、問題点を抱えています。

カスタムの方で説明すると

これがアニメ版の設定画
e0056592_20514779.jpg

量産機とは言えさすがエースパイロット機、中々かっこいいです。

で、これがMGの箱・説明書に記載されている完成写真
e0056592_2053375.jpg

なにやらコレジャナイロボ感をヒシヒシと感じます。

というのも
e0056592_20544624.jpg

図の赤丸部分がMG画稿が起こされた時点で改変されているのです。

これはジムカスタムとクゥエルが、MGガンダムNT1アレックスの
流用バリエーションキットという事に由来します。

設定上でもジムカスタム、ジムクゥエルはアレックスと同じオーガスタ系のMSで
アレックスの設計資産を流用して作られたジム、と言う設定なのですが、
それを逆手にとって下腕と足首がアレックスと外形が一緒になってしまっています。

実はこれはMGジムカスタムとクゥエル(クゥエルの下腕はオリジナルになってますが)が
発売された時から残念箇所として指摘されていたようですね。

下腕はともかく、足首。

いわゆる「カトキスリッパ」形状を再現するには・・・

①B-CLUBから出ている改造パーツを使う
②スリッパを切った貼った上でカトキスリッパ形状にする
③MGジム改 or MGガンダムVerKa or MGペガンの足首をそっくりそのまま持ってくる

①は入手困難な上に足首と下腕のセットで5000円以上もします、
そもそも手に入りそうに無いし、却下

②は結構な手間がかかりそう、何を芯にして作れば良いのやら。
ソール部分だけカトキスリッパ風にするのも手だけどねぇ。

③は・・・カスタム・クゥエル2体の為にキット2個買って潰すのか?
と考えると・・・かなり勿体無い。
ペガンなら他のパーツも流用できそうだけど、単価は上がってしまう。

②をダメ元で試して最終手段は③でいくしかないかな・・・。
 
 
[PR]
by makussu | 2013-02-18 21:15 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
1/100 SVMS-01O オーバーフラッグ 製作記1
前記事でGMマシマシの話をしましたが、
発注後しばらく納品が無かったからこっちに手を出してました。

ガンプラ復帰してずっとMGばかり作ってましたが、
始めて非MGのキットになります。

ガンダム00から1/100 オーバーフラッグです。
e0056592_2264480.jpg


00の量産機、陣営毎にクセの強いデザインでして、
放映当時は興味がわきませんでしたが、実際映像を見るとかっこいい。
イナクトは見てもあんまり好きにはなれませんでしたがw

フラッグとティエレンは動くとこ見てると好きになるタイプですね。

というかガンダム00は全般的にそんな感じがします。
プロモーションがヘタなのかな?ガンダム好きで見てない人は
視聴する事をお勧めします。

という事で、このオーバーフラッグ。

グラハム・エーカーが駆るフラッグのカスタム機。
後にオーバーフラッグス隊が結成され、量産機扱いにはなるのですが、
細身で漆黒の機体は飛行するMSとしてデザイン的に説得力があります。

キットの方も、ディティールや解釈が航空機っぽくデザインされていて、
非常に良いキットだと思います、ディティールはMGレベルかも?

で、仮組み
e0056592_22274361.jpg

一部白い部分のパーツはハメ殺しの為取り付けてません。

背面
e0056592_2227141.jpg

フラッグはこの背面のシルエットが格好いいとおもう!

ところで右手首がありません。

何故かというと・・・
一度手首を取り付けて説明書通りに外そうとしたら
曲げる方向を間違えてモロッと折れた!

一応ボールジョイントを瞬着でくっつけましたが手首付けて外すとすぐ折れるw
今度真鍮線買ってきて補強しないと補修できません。


脱線しましたが、このようにキットも非常にプロポーション良く、
組みにくさもなかたんですが、挟みこみ箇所が非常に多く、
塗装するとなると非常に苦労しそうです。

殆ど黒だし、部分塗装とつや消し塗布で済まそうかなぁ・・・。
 
とりあえずGM2体が到着したし、これは暫く放置しとこうかな。
 
[PR]
by makussu | 2013-02-16 22:35 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
GM増し増し
素ジムを完成させて、次は何にしよう・・・

という事で、積んでるのはとりあえず置いといて(つ´∀`)つナンデダ

またまたジョーシンWEBでポチ

WEB割引+クーポンで店頭で買うよりお得♪
e0056592_23412626.jpg


えぇ!またジムですよ!

MGジムカスタムとMGジムクゥエルの2個買い。

まぁこの2つのキットを買った理由は作りたいってのもあるけど、
時期作への布石ってのもあるんで・・・それはまた用意ができたら記事に書きます。

ヒントは
「MGスーパーガンダムのMk-IIが丸ごと余るから」ですかね?
わかる人にはわかると思いますけどね。

ジムカスタムはちょっと派手目のグラデーション塗装、
ジムクゥエルは非ティターンズカラーでの塗装で仕上げたいと思います。
 
 
[PR]
by makussu | 2013-02-15 23:46 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)