<   2013年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
整形外科
先週位からあひるが右膝が痛い、と。

良く見ると膝の下あたりが腫れているように見え、
ブヨブヨするのでどうも水が溜まっているようでした。

で、庇って歩いているからか、背中も痛くなってきて、
それに加え、持病(?)っぽい右腕の腱鞘炎も痛い様で満身創痍な状態。

私は私で、最近腰が痛くて
昨夜子供たちを風呂に入れたらちょっぴりピキ、がきまして、
コルセット無しでは動けない感じ。

あひるは日中、かんさんの幼稚園の送り迎えやみーさんの面倒で、
中々病院にいけない。

で、今日午前中に外せない仕事を済ませてから、上司の許可貰って
整形外科に行きました。

 

More
[PR]
by makussu | 2013-05-30 22:54 | 日記 | Trackback | Comments(2)
カップヌードル
カップヌードルとガンプラのコラボ企画でこんなのが期間限定で発売。
e0056592_22294889.jpg


で、あひるに買い物出掛けて見かけたら3種買っておいて、と
頼んでおいたのですが、見つけられない可能性のあるので
ネット通販で頼んでしまいました。

で、2個ずつ3種のセットが今日届きました。
e0056592_2232967.jpg


まぁカップヌードルカレー好きだし、赤も緑も美味しそうではあります。

で、こいつには1/380のガンプラが付属でして。
黄色がRX-78 ガンダム、赤色がMS-14ゲルググ、緑色がMS-06ザク
をイメージしててそれぞれそのモデルがおまけで付属。

ランナーを並べてみる。
e0056592_22384258.jpg

各モデルランナー4枚、やかんのランナーは3種共通です。

早速組んで見る。
e0056592_22394811.jpg

まぁ小さいですw

写真では良く見えないですが、
こんなに小さいのにディティールとかすごい細かくて綺麗。

バンダイの技術力はすごいですね。


という事で折角ですので「やかん装備」で飾っておきますw
e0056592_22431222.jpg


MGとのサイズ差がw
 
 
[PR]
by makussu | 2013-05-30 22:43 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
1/100 MG MS-07B-3 グフカスタム 製作記4
バラしながら合わせ目消しが必要な箇所を確認する。

意外と少なかった・・・
e0056592_1658225.jpg


あと、このガトリングシールドの操作アーム(?)の裏側にガッツリ抜き穴が
e0056592_172234.jpg

これはパテで埋めていきたいと思います。

合わせ目消しですが、今回は流し込み接着剤で実施
e0056592_172306.jpg

始めて使ったけど、めっさ「ムニュ」が綺麗にできた。

これであと黒瞬着で修正すればOKかなと。
[PR]
by makussu | 2013-05-26 17:05 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
1/100 MG MS-07B-3 グフカスタム 製作記3
金曜日は工場停止メンテナンス後のトラブル対応で徹夜・・・
この週末は休んだ気がしないです。

気を取り直して仮組みを進めます。


武器の仮組み完了。
e0056592_1653303.jpg

グフカスタムの目玉武器、ガトリングシールドがでかい。

あとはヒートサーベル、3連バルカン、ヒートロッドです。


本体に持たせてみた。
e0056592_1655228.jpg

一気にゴツいイメージになりましたね、カッコイイ。

前記事に書いたマニピュレーターですが、
ビルダーズパーツのMSハンド02を試してみた。
e0056592_1711594.jpg


ちょっとデカすぎるかな。。。
あとこの握り手は加工しないとヒートサーベル持てないです、要検討。


それではバラして表面処理に入ります。
 
 
[PR]
by makussu | 2013-05-26 16:57 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
1/100 MG MS-07B-3 グフカスタム 製作記2
仮組みの時間もあんまりとれずー。

それでもまぁ本体は仮組みできました。
e0056592_22391172.jpg


武器類はまだ組めてなくて、
頭と腰の動力パイプは仮組みでは組み込んでません。


背面
e0056592_22392469.jpg


うーむ?思ったよりプロポーション良くない?
と言うよりスマートすぎるのかな。

各部に対して手首が貧弱なのが印象悪くしてるかも、
ビルダーズパーツ使ってみようかな。


あとこの頭が
e0056592_22413358.jpg

ちょっとモヤモヤする、シャキッとしてない感じですね

パテを多少盛って少し形状変える予定です。


組み込んでない動力パイプは
e0056592_22433331.jpg

竹串にマスキングテープ巻いてテンション調節してから通して固定、
この状態でゲート処理して表面処理、塗装まで仕上げます。


古いキットなので可動範囲もあまり褒められたものではありません。
基本、素立ちで飾るので問題ないですが、カッコ良く立てるようにだけはしたいかな。
 
 
[PR]
by makussu | 2013-05-22 22:56 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
1/100 MG MS-07B-3 グフカスタム 製作記1
グフカスタムの製作開始しました、棚で寂しそうにしているザクの為にw
e0056592_10394294.jpg

機動戦士ガンダム 第MS08小隊で初出のグフの改修タイプです。

固定武装であるヒートロッドの変更とフィンガーバルカンをオミットし外装化、
本来グフが苦手な中距離戦を補う為の巨大なガトリングシールドを
装備しているのが特徴です。

劇中でもベテランパイロットのノリスパッカードが駆っての無双振りから
非常に人気のある機体ですよね。


まずはランナー状態の確認、主なランナーを並べて。
e0056592_10383590.jpg


所謂、MGグフVer1.0のバリエーションキットで、
ランナーの1/3はグフと共通です、というよりキットそのものがグフカス前提の
プロポーション調整されている印象です。

だからからか、より劇中イメージの強い、グフVer2.0が後に発売されています。

しかし古いキットだからか
e0056592_10424816.jpg

この通り、肩アーマーとか思いっきりモナカで合わせ目が出ます。
スパイクの根元とか合わせ目消し大変そう・・・。

大きなヒケもあります。
e0056592_10441375.jpg


そしてコレ
e0056592_10442922.jpg

ザク・グフ共通の苦行箇所、動力パイプ。

ゲート処理がめんどくさいんだ、、、これがまた、、、

それではゲート処理しつつ仮組みを進めて行きます。
 
 
[PR]
by makussu | 2013-05-19 11:42 | 模型製作 | Trackback | Comments(3)
溜まりに溜まった
金曜日、いつものように朝起きてシャワー浴びる前から
腰に違和感があって、シャワー後もやっぱり腰が痛い。

座ると余計痛いし、立ってる方がマシな状態。

ギックリのときと違って動けない事は無いけど、仕事できる状態ではないなと思って
腰に湿布貼ってお仕事を休んで1日横になってました。

土曜日は前日に湿布貼って一日横になっていたおかげで
大分マシになってまして、出かけられそうな雰囲気。

かんさんの髪の毛が伸び放題になってたので美容院へ。
そっちはママに任せて私は整骨院へ。

電気とマッサージでさらに楽になりましたが、
今現在、揉み返しでしょうか?痛いのでまた湿布貼ってます。


整骨院では「なんか大分、疲れが溜まってる感じですよ、これ」と言われました。

肩も腰もここんとこずっと痛くて、肩とかもガッチガチ。
肩は最近朝シャワー中にストレッチするようになったら大分改善してきましたけど、
腰は如何ともしがたい。

運動不足なのはわかってる、わかってるんだがねぇ・・・。
 
 
[PR]
by makussu | 2013-05-19 10:29 | 日記 | Trackback | Comments(3)
1/100 MG AMX-004 キュベレイ 製作記9
忘れていた箇所を塗装して乾燥し終わったので組みました。

クリアを塗ってみたら思ったよりツヤが良いので
今回は研ぎ出しをするのをやめました。

研ぎだし用のコンパウンドや研ぎ出しクロスとかまだ買ってなかったしね。
かわずのここまで進んでしまったら組みたくなる欲求は抑えられませんw


という事でキュベレイ完成です。
e0056592_225169.jpg


背面
e0056592_2251767.jpg

全体を撮るとパール具合が全然わからない!
光源の問題なのかね、良いデジカメが欲しくなる瞬間です。


胸元アップ
e0056592_2263767.jpg

ここまで寄るとパールがわかりますかね?
実物みると怪しく輝く紫パールなんです・・・


バインダーのアップ
e0056592_2275656.jpg

外装に当たる所は全て3コートパールで塗装してます。

同じパール塗料でも白、ピンク、紫、青と違う表情を見せるのが面白いですね。

個人的に一番気に入っている脚部の造形
e0056592_2294833.jpg

写真では上手く表現できませんが、うねりが凄くてパールの偏光が
一番楽しめる部位だと思います。


実物をみると満足できるツヤ加減なんですが、やっぱり写真で見ると
研ぎ出ししたほうが深いツヤになって写真映えするのかな~とは思いますが、
まぁコンペとかに出品するわけでもなし・・・自己満足ですからね。

今回は表面処理に手間をかけると
それが塗装表面に如実に成果として現れる事がわかりました。

今後に生かしたいと思います。


で、このキュベレイはあひるのリクエスト品でしたので
e0056592_2218482.jpg

あひる棚にアッガイと並んで見栄を切って飾られていますw


でわ、いつものカラーレシピ
ガイアノーツ(G) GSIクレオスMr.カラー(C) タミヤエナメル(T)

本体(白) ⇒ (G) EX-01 Exホワイト
本体(ピンク) ⇒ (G) VO-13 コーラルピンク + (G)102 蛍光ピンク少量  
本体(紫) ⇒ (C) UG11 MSシャアレッド + (G) 033純色シアン少量 + 034純色マゼンダ少量
バインダー青丸 ⇒ (C) MS13 MSブルー Z系 
フレーム ⇒ (C) UG15 MSファントムグレー
バインダー裏 ⇒ (T) X7 レッド + X2ホワイト少量

パールコート ⇒ (G) プリズムカラー パープルグリーン

カメラ部 ⇒ (G)102 蛍光ピンク (T) XF1フラットブラック

下地(外装白部) ⇒ GSIクレオス フィニッシングサーフェイサー1500
下地(ピンク・紫) ⇒ ガイアノーツ GS-02 サーフェイサーエヴォホワイト
下地(フレーム他) ⇒ ガイアノーツ GS-01 サーフェイサーエヴォ
下地(白エッジ部) ⇒ (G) 017 パープルヴァイオレット

トップコート ⇒ (G)Ex-03 Exクリアー


今回は塗装を進めるに従ってワクワクする非常にやりがいのある製作でした。
e0056592_22483497.jpg

次回ツヤありで製作するなら、研ぎ出しにチャレンジしたいです。


で、自作はティグからのリクエスト、コレを製作します。

先に言っておくが色んな意味で期待を裏切るかもしれん!!!
 

 
[PR]
by makussu | 2013-05-16 22:42 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
1/100 MG AMX-004 キュベレイ 製作記8
十分クリアを乾燥させた後、組み立てをしてたら
2箇所ほど塗装を忘れていたのに気が付きました。

1点目はモノアイ部

透明のパーツにまずはラッカーの蛍光ピンクで塗って
e0056592_22312169.jpg


次はその上からエナメルの黒で塗りつぶし
e0056592_2232118.jpg


エナメル黒のモノアイ部分のみエナメル溶剤でふき取り。
e0056592_22325656.jpg

エナメル溶剤はラッカー塗膜を侵しませんので下地の蛍光ピンクは残ります。
大体綺麗に出来ましたが、このパーツ、
裏にシルバーとか塗れない構造なのでイマイチ光を拾わないので目立ちませんね。


2点目は肩バインダーの裏側。

バインダーの裏は赤いんですよね・・・塗ってませんでした。

本来なら先に塗っておいてマスキングしておくべきだったんですが、
ここまで表面を綺麗に仕上げてから赤を塗ると・・・表に付着すると泣くw

ですので溶剤でリカバリーできるエナメルの赤を吹きました
e0056592_22372646.jpg


エナメルをエアブラシで吹いたのは初めてですが、
適正濃度がよくわからない・・・結構濃い目に調合したつもりですが、
吹いた感じは薄めすぎのような感じでした、エア圧下げるべきだったかな?


あとは乾燥を待って組み立てして完成です。
 
 
[PR]
by makussu | 2013-05-15 22:38 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
1/100 MG AMX-004 キュベレイ 製作記7
パールコート塗布に入っていきます。

使用するのはガイアのプリズムカラーのパープルグリーンです。
e0056592_2113539.jpg

当たる光や見る角度によって反射する光が変わる偏光パールというものです。

外装パーツ全てにに吹き掛け完了。
e0056592_2114728.jpg

ツヤが少し薄れた感じ、思ったより緑より紫の光が強いですね。

って写真では良くわかりませんねぇw
粒子がかなり細かいので写真には写り難いのかも?模型的には正解ですけども。

って、アップにしてもわかりませんねぇ
e0056592_21143692.jpg



一晩放置してクリアーコート

クリアはガイアのExクリアーを使用します。
e0056592_21164966.jpg


ヒタヒタになり、垂れる寸前まで塗る、というのを心がけて吹いていきます。

これが吹き付け前
e0056592_21192235.jpg


吹きつけ後
e0056592_21193757.jpg

この映りこみ!!テッカテカです。

ぶっちゃけ研ぎ出しいらんのじゃないか・・・とヘタれてます・・・。
 
 
[PR]
by makussu | 2013-05-12 21:20 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)