<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧
MG XXXG‐01D2 ガンダムデスサイズヘル(EW版)製作記3
相変わらず時間が取れない中、少しずつ表面処理を進めてまして、
やっと400番で整面、エッジ出し、ヒケ処理してから
600番>800番まで表面処理が完了。
e0056592_23182191.jpg


800番まで掛けるのは手間ですが、仕上がりが明らかに良くなるので・・・


で、超音波洗浄
e0056592_23191990.jpg



綺麗になりました。
e0056592_23194039.jpg


昼間はこの模型部屋、灼熱地獄だろうから乾くのも早いと思いますw
 
 
[PR]
by makussu | 2013-07-28 23:21 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
タムタム(名古屋編)
で、今回の宿泊研修の帰り道に
名古屋のタムタムがあるのに気が付いたのでまた寄る事に。

店の雰囲気は岐阜の岐南店と同じような感じなのですが、
店員さんが元気よかったですw

土日だからか、店内も結構お客さんがいて活気がありましたね。


で今回買ってきたもの。

ウェーブのOPパーツ類
e0056592_2305811.jpg

モノアイとかサイトレンズを置き換える為のHアイズを3種と角バーニア

って、角バーニアはビルダーズパーツで前買いましたよね・・・
暑さで頭ボーっとしてたかも、丸バーニア買えばよかた。


同じくウェーブの真鍮線
e0056592_2331198.jpg

関節位置変更や延長後の補強等に使います。


単目のヤスリ
e0056592_2354153.jpg

本当はオオゴシさんのヤツかダディズポケットの
スキヤキヤスリが欲しいのですがタムタムでは売ってないので・・・

ちょっとランナー削ってみましたが使い心地はよさげです。

前に買ったスジボリ堂さんの鬼切はちょっと目が粗すぎるのとサイズで
ゲート処理には向かないんですよね。


あとガイアの新色、コールドホワイト
e0056592_2310477.jpg


他の新色も欲しかったのですが売り切れ・・・またに機会に。


フィニッシャーズのラッカーパテと専用薄め液
e0056592_23102543.jpg


よく考えたらラッカーパテ持ってなかったんですよね。
フィニッシャーズのは高いですけど、評判が良いので買ってみました。


こんだけ買って3000円ちょっと。

結構しますよね、、、お小遣い制の私にはちょっと厳しい金額なんですw

 
[PR]
by makussu | 2013-07-28 23:12 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
宿泊研修
二分脊椎協会東海支部の宿泊研修に参加してきました。

毎年夏のこの季節に、デイキャンプを行っているのですが、
今年は3年に1回の宿泊研修。

我が家は協会に入会してから初参加です。


昼頃到着して、受付。

まずはネイチャーゲームに参加。
e0056592_22422531.jpg

この日も天気が良くて暑い!!

しかしゲームを主催してくれてるスタッフさん達はちゃんと下見をしていて
きちんと木陰等でゲームを進めてくれます。


小1時間外でゲームをした後、
室内で自然のものを使った工作の時間
e0056592_2244429.jpg


で、こんなんできました。
e0056592_22452763.jpg


って、かんさんの指示で私が作ったんですけどね・・・w

みーさんも興味津々
e0056592_22464885.jpg



この後、温泉入って宴会して・・・私は疲れたのでみーさん連れて
部屋に戻り9時過ぎには就寝。

かんさんは宴会場でいろんな人と遊んでもらえて楽しそうでした。


本当は宴会後に、リンパマッサージの講習(座談?)があったみたいなんですが、
次の日起きた後、帰る前に色々教えていただきました。

なにやらかんさんは二分脊椎の子にしては筋力がある。
多分立てないのは腰回りや腹筋が足りないからだと思うんだけど、
このまま装具や車椅子で筋力を衰えさせるのは勿体無いよ、との事。

車椅子はともかく、装具は股関節の矯正なども関わってくるので、
一概に否定も出来ないのですけどね。

ただ、マッサージは私も実演してもらいましたが、
「骨が軽くなる」というのを実感できました。

教えてもらえたので、時間を見つけてかんさんにやってあげようと思います。


また来年も行きましょうかね~。

 
 
[PR]
by makussu | 2013-07-28 22:54 | 我が子 | Trackback | Comments(0)
MG XXXG‐01D2 ガンダムデスサイズヘル(EW版)製作記2
3連休も終わり。

連休最終日に仮組み完了。
e0056592_1957357.jpg

横幅がでかい!物凄い場所をとりますね、コレ。

背面
e0056592_19575496.jpg

本体は小さいのにアクティブクロークがボリューミーな印象。

成型色、指定色共にダークな色使いなのですが、
今回は明るい所は明るく、黒い所はより黒く、といった感じで塗装していきます。

あ、今回はグラデ入れないでベタ塗りでいきます、
キャラクター色を前面に出したいですからね。

WGの機体はなんとなくそんなイメージなのです・・・。


で、組み終わってすぐでなんですがもうバラバラです
e0056592_2028029.jpg


では表面処理を進めていきます。
 
 
[PR]
by makussu | 2013-07-15 20:11 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG XXXG‐01D2 ガンダムデスサイズヘル(EW版)製作記1
次回作は少し迷った結果、あひるリクエスト品であるデスサイズヘルに決めました。
e0056592_22514933.jpg


新起動戦記ガンダムWエンドレスワルツに登場した
5体のオペレーションメテオ機体の1機、ガンダムデスサイズの改修機です。

EW版はカトキハジメ氏によるリファインがなされていて、
TV版よりスタイリッシュになっています。

まずはランナー確認。
e0056592_22565643.jpg

結構多いですね。
殆どデスサイズEWとランナー構成が一緒で細部にヘル用のランナーが追加、
と言った構成になってます。


これがXXXGフレームのランナー3枚。
e0056592_225719100.jpg

デスサイズ、シェンロン、サンドロック、ヘビーアームズはこのフレームが共通です。

ウイング&ウイング0もこれ使ったVer2.0的なの出して欲しいですね、
ストライクのVerRMみたいに。


いつものようにゲート処理しながら仮組み開始。

上半身の仮組みまで進めました。
e0056592_231663.jpg

しかし、設定頭頂高が低いからなんですが、全体的に小さいんですよw

W0の時を思い起こすとこんなもんだったよなとは思いますが、
ずっと18mクラスばかり作ってましたからね。

小さくて細かいですが上半身まで組んだ印象は、
組みやすくて良いキットだと思います。


で、今回は設定準拠の色で塗装はしますが、色味は変えようと思ってます。



それでは時間を見つけながら製作を進めていきますね。


しかし久しぶりの「ガンダム」だな・・・w
 
 
[PR]
by makussu | 2013-07-07 23:10 | 模型製作 | Trackback | Comments(2)
1/100 MG MS-07B-3 グフカスタム 製作記11
今朝方6時前に、ちょっと緊急のトラブル発生で呼び出しがあり、
対応が終わって帰宅したのが20時前。

今日はグフカスの組み立てやるぞ!と思ってたので、
かなり疲れてましたが帰宅後、頑張って組みました。

グスカスタム ヴァイスローゼ 完成です。
e0056592_085675.jpg


背面
e0056592_091660.jpg

一応グラデは掛けてますが、
押さえ気味になるように上塗りで調整しています。

それでも脛の裏とか綺麗に出来てますね。


ヴァイスローゼとは、、、

ガンダムAで連載されていた「機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画」に登場した
ジオン首都防衛大隊、大隊旗機でランス・ガーフィールド中佐が搭乗した機体です

グフは主にエースパイロットが好む機体の様で、
この機体を駆ったランス中佐も片腕ながらそれを補う操縦系の改造で
鬼神のような強さを見せ、ヴァイスローゼ(白薔薇)の異名が付いていた・・・

といった設定です。

劇中クライマックスでの戦闘での雪をイメージして、
白は冷たい感じのイメージでExホワイトに黒を微量足して調色してます。


ヴァイスローゼのマーキングを自作デカールで再現
e0056592_0212189.jpg

もう少し綺麗に貼れれば良かったんですけどね~
やっぱり透明タイプにすればよかった・・・

しかしこのマーキングが有るのと無いのとでは
ヴァイスローゼらしさが大きく左右されますので必須です。


盾と35mm3連バルカンを装備
e0056592_0194149.jpg


劇中のヴァイスローゼは3連バルカンは装備せず、
盾とヒートサーベル2本を装備してましたが残念ながら再現できません。

あとヒート剣
e0056592_0363170.jpg

刀身をブレードシルバーというちょっと暗めのシルバーで塗ってます。
切れ味よさげな感じになりました。


それではこちらも劇中では装備していませんが、
キット目玉のガトリングシールドを装備していきます。
e0056592_0241592.jpg


組み付けるとこんな感じ
e0056592_0251629.jpg

一気にゴツくなってカッコイイです。
やっぱり砲身にシルバーの挿し色はアクセントになって良いですね。
ガンメタル1色だと単調になってしまいますから。


頭部付近アップ
e0056592_0254381.jpg

モノアイガードのひさし部分の形状を変えてます。
目つきが若干きつくなってます。
ちなみにモノアイ自体は今回はラピーテープを張って光を拾うようにしてます。


これでやっと展示棚のザクのお仲間ができましたw
e0056592_027307.jpg

やっぱりグフの方が一回り大きいんですねぇ。
 
 
でわ、いつものカラーレシピ
ガイアノーツ(G) GSIクレオスMr.カラー(C) タミヤエナメル(T)

本体(白) ⇒ (G) EX-01 Exホワイト + (G)002 ピュアブラック極少量
本体(青) ⇒ (C) SG14 MSライトブルー80% + (G)EX-01 Exホワイト20%  
本体(黒) ⇒ (C) UG15 MSファントムグレー
関節部 ⇒ (G) VO-04 フレームメタリック(1) 
フレーム ⇒ (C) UG15 MSファントムグレー
武器 ⇒ (G) 020 ガンメタル
バーニア、武器挿し色 ⇒ (G) Ex-07 Exシルバー
ヒート剣刀身 ⇒ VO‐30 ブレードシルバー

下地(外装) ⇒ ガイアノーツ GS-01 サーフェイサーエヴォ
下地(エッジ部) ⇒ 自作グレーサフ

スミ入れ(白部) ⇒ (T)XF-53ニュートラルグレイ+XF-2フラットホワイト
スミ入れ(青部) ⇒ (T)X-4 ブルー

トップコート ⇒ (G)Ex-04 Exフラットクリアー


e0056592_0485379.jpg

「グフカスタム ヴァイスローゼ」で検索かけると
結構、このカラーリングで作ってる人がいらっしゃいます。

けど作例を見てると配色を変えていたりとかボディ部の青を紫味を強くしていたりと、
結構自分イメージにしている人が多いんですね。

それ自体否定は決してしませんが(実際自分も青は紫にしようかどうか迷ったしw)
今回はあえて設定画のカラーリングに忠実に配色と調色しました。

イメージ通りの調色が出来たと思います。



今回は制作期間も長かったので記事もダラダラと11まで行ってしまいました。

本当はもう少し製作ペース上げたいんですけどねぇ。

次回作はちょっとどれにしようか迷い中、また製作記事で・・・

 
[PR]
by makussu | 2013-07-01 00:47 | 模型製作 | Trackback | Comments(2)