<   2013年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧
追加塗料購入
会社の後輩にガンプラ作るヤツがいます。
また、取引先の人にもガンプラ好きがいます。

よく納品所で仕事の話をした後にガンプラ談義をするのですが(笑)

話の中にタムタムに彼らが欲しい物が売ってるよ、と言う話をしてたら
土曜日に2人で行って見る!と言う話をしてたので、
タムタム行くなら・・・ガイアカラー買って来て!とお願いしておきました。

自分も行きたかったんですが、
土日に一人で出かけるのはまだちょっと気が引けるので・・・


で、今日受け取りました。

ガイアのバーチャロンカラー、まずは

フレームメタリック(2)
ストームブラックブルー
マーズダークブルー
e0056592_22264997.jpg


フレームメタリック(2)は前に買った(1)より若干明るいフレーム用シルバーで、
塗り分けに使おうかなと。

ストームブラックブルーはMk-IIの紺部分に使う為。

マーズダークブルーはこれも前に買ったマーズディープブルーと
コンビで使えばティターンズカラーとして使えないかな?と。


で、あとはこの前発売になった新色、
ブライトロイヤルブルーとマイルドオレンジ
e0056592_22301156.jpg

淡い青とオレンジですが、オレンジというより黄色として使えそうです。
何に使うか今の所決まってませんが、
2色とも良い色なので何かに使いたいですね。


結構エアブラシでの塗装を始めると、
この色何かに使ってみたいな~と、目的も無く色を買ってしまったりするんですよ(笑)

塗ることが目的というかこの色を使うのが目的、みたいな!
 
 
エアブラシは皆さんが思ってる程難しいものじゃなく、
手軽に綺麗に塗装できるツールなんですよね。


何が一番難しいかと言うと・・・「塗装する環境」を用意するのが一番ハードル高いです。
 
 
そこが問題w
 
 
[PR]
by makussu | 2013-08-26 22:35 | 模型製作 | Trackback | Comments(3)
MG RX-178 ガンダムMk-II Ver2.0製作記7
1日洗浄したパーツを乾かしたので塗装の準備です。

まずは装甲裏の影色付け。
Mk-IIはフレーム露出が割と多いMSですので装甲裏もチラ見えします。

ですので完成図とにらめっこしてチラ見えする箇所の装甲パーツをチョイスして
e0056592_22145173.jpg

ダンボール板に両面テープで固定します。


吹くのはサーフェイサーエヴォブラックです。
e0056592_22153613.jpg

 
 
塗った後です。
e0056592_2215563.jpg

表面に付いてしまったサフは普通のサフで隠れるので気にしない。


黒サフをエアブラシピースに入れたついでに
武器類等、メタリックに塗る所にも吹きました。
e0056592_22164390.jpg



乾いた後、持ち手付け。
e0056592_22175939.jpg


フレームパーツ、、、持ち手が足らなくなって目玉クリップも出動
e0056592_22184459.jpg

持ち手の追加を購入しないとダメですな。

 
水曜日のノー残位に本体のサーフェイサー吹いて、
土日に本塗装が開始できれば良いかな、と考えてます。
 
 
 
[PR]
by makussu | 2013-08-26 22:20 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG RX-178 ガンダムMk-II Ver2.0製作記6
連休中、特に大きなトラブルもありませんでしたので、
明けの今週はそんなに忙しくなかったはずなのですが、
やっぱり体が鈍っていたのでしょうか、、、ものすごくダルいのと眠気が・・・。

WeakDay中は殆どプラモデルに触りませんでした。


金曜の夜にやっと重い手を動かし、800番までの表面処理を完了させ、
本日超音波洗浄を実施。
e0056592_0274380.jpg


上に載ってる網みたいのは、本来洗浄カゴなんですが
ひっくり返して入れてます。


何故かというと・・・
e0056592_0293779.jpg

こんな感じで洗うものはプラなのである程度浮いてしまいます。
浮いて水面以上に出てしまっている面は当然洗浄されません。

ですのでこんな感じで
e0056592_0304243.jpg

浮き防止の蓋代わりに洗浄カゴを逆さまに入れておくのです。
これで浮いたパーツはなくなり、全て水面下に沈んでいる事になります。



さて、洗浄も終わりましたので乾くのを待って次はサフ吹きです。

フレームの色をどんな感じにするかまだちょっと考え中です。
Mk-IIはフレーム露出が多いですからね・・・。
 
 
[PR]
by makussu | 2013-08-25 00:32 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG RX-178 ガンダムMk-II Ver2.0製作記5
いやぁ、連休があると作業が進む進む。

400番での表面処理作業が終了しました。
e0056592_2394325.jpg

時間があるので一気に進められました。

で、600番に入る前に、フレーム状態での写真撮影を・・・
e0056592_23271961.jpg

Ver2.0系統は全身にフレームが存在します。
この状態でも自立しますからすごいですねぇ。

今回はちょっとフレームも塗り分けようかな~と思ってます。
飾る時は全然見えないし、完成後わざわざ装甲外して見ませんけどね(笑)


あとは600番⇒800番での処理。
左の青いのが600番、右の黄色いのが800番
e0056592_23134587.jpg

600番と800番は、400番で付いたキズ消しが目的ですので、
そんなに時間は掛かりません。

ただ、処理し損ねると塗装時にキズが残りますので丁寧に・・・。
 
 
[PR]
by makussu | 2013-08-17 23:17 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG RX-178 ガンダムMk-II Ver2.0製作記4
今日は担当フロアのメンテ日だったので出勤しました。
やっぱり現場や外は暑いですねぇ、午前中はバタバタしてて汗だくになりました。

でもバタバタしてテキパキと済ませたおかげで、
午後イチ位には予定してた作業を完了し、
夕方に動作確認して定時過ぎには帰宅できました。


で、前回の記事で説明を忘れてたものが・・・
e0056592_20194168.jpg

セラフィニッシャーです。

デザインナイフ状の形状をしたセラミックカンナです。
 

今日も長くなるので・・・
[PR]
by makussu | 2013-08-16 21:11 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG RX-178 ガンダムMk-II Ver2.0製作記3
今日はあひるが思い立った様に年始に受けた人間ドックの結果を持って、
再検査しに市民病院にかんを連れて行ってしまいました。

私は病院に送っていった後、帰宅してみーさんとお留守番。

ヘンな時間(11時)から只でさえ混んでる市民病院に行ったもんだから
めっちゃくちゃ待たされた様で・・・なんか疲れきってました(笑)


で、表面処理開始。

いつも製作記では簡単に表面処理開始~そして終わり、とか軽く流してますが、
いつもどんな事をどんな目的でやるのか?

少しだけ説明したいと思います。 気分です、気分。

今日はちょっと長くなるので・・・
[PR]
by makussu | 2013-08-14 23:54 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG RX-178 ガンダムMk-II Ver2.0製作記2
ガンダムMk-IIは機動戦士Zガンダムに登場するMSですが、
Zガンダムは中学生の頃リアルタイムで見てました。(歳を計算しないように・・・)

中坊ながら、あのガンダムの続編である事もありかなり熱中しました。

当時発売の1/144ではありますが、プラモデルも買いました。

今思えば稚拙な技術ではありましたが、
模型コンテスト(今で言うコンペですね)にも出品しましたね。

昔は大垣にも5店舗位の個人経営の模型店があって、
各模型店協賛・主催のコンテストだったと記憶してますが、、、、

出品したMk-IIは特に何も賞をもらえず(笑)

何故だ!俺のMk-IIの方が綺麗に出来てるじゃないか!と思ったりもして。

というか入賞したのはその模型店と仲の良い人達ばかりの出来レースだったんですけどねw

まぁ今となっては良い思い出です。


と、冒頭から話が逸れましたが、MG Mk-IIの仮組み完了です。
e0056592_2324954.jpg

背面
e0056592_23242487.jpg


・・・やばい

超かっこいい

いかん、この造形、このプロポーション、好き過ぎる(笑)
このまま簡単フィニッシュで飾ってしまいたくなる欲求が沸いてきます。


ビームライフル、シールド、バルカンポッドを装備
e0056592_23265044.jpg


なんてかっこいいんだろう(笑)


いやーMk-IIは思い入れが強すぎますね、私。
後半主役機であるZガンダムより好きです、頑張って綺麗に仕上げたいと思います。


しかし技術の進歩はすごいですね。

例えばこの脚部。
e0056592_23284792.jpg


可動させると
e0056592_23291235.jpg

内部フレームと連動して装甲が移動してるのがわかるでしょうか?

これは設定のムーバブルフレームを再現しているのですね。

この前発売されたRX-78ガンダムVer3.0もこういう装甲連動型の
フレームを売りにしてますが、こういうのはこっちが元祖ですね。

てか78ガンダムはそういう設定じゃねぇだろう・・・


で、やっぱり組んでみて大きいなぁと思って、78ガンと比べたら
e0056592_23313493.jpg

やっぱり一回り大きいんですね。

しかし78ガンはやっぱりこのOYWが一番好みだな・・・
これ正直出来に納得してないのでまた買って作ろうかなと思ってます。


という事でこのまま飾りたい気持ちをグっと堪え、表面処理すべくバラバラにしました。
e0056592_2335866.jpg

外装甲多いな・・・400番は連休中には終わらないかも!
 
 
[PR]
by makussu | 2013-08-13 23:40 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG RX-178 ガンダムMk-II Ver2.0製作記1
この連休を利用して次回作に着手。

大好きMSの一つである、ガンダムMk-IIです。
e0056592_063125.jpg

純連邦の技術で開発されたRX-78ガンダムの正当な後継機で、
ティターンズが象徴として建造したガンダム。

グリプス戦役の勃発となったガンダム強奪事件でエゥーゴ側に渡り実戦投入、
及びその後のAE社のMS開発に多大な影響を与えた重要な機体です。

ムーバブルフレームを本格的に採用した初のMSであり、
人間の動きを忠実に再現でき、その柔軟な四肢を使ってのAMBACで
非常に高い高機動を実現、グリプス戦役から第一次ネオジオン抗争まで
現役機であり続けた・・・という設定です。

プラモデルとしてはこのMk-IIはVer2.0となって
プロポーションも洗練され、可動もこれ以前に出たPG準拠となっているそうです。

Ver1.0であったGディフェンサーとのドッキングも可能となっていて
プレイバリューも高いです。

今回はVer1.0のスーパーガンダムから
Gディフェンサーを流用してこちらも製作していきます。

※Gディフェンサーはまた別記事で製作記を書いていきますね。


ではランナーチェック
e0056592_0161665.jpg

ランナー量としてはMG標準かなと。
ただ、前のデスサイズと比べて各パーツがでかいです。
この大きさ、少しホッとしますね(笑)


それではいつもの様にゲート処理しながら仮組み開始です。
e0056592_0183157.jpg

とりあえず、胴体、頭、バックパック といった所です、今日はここまで。

頭部とか、細かいモールドが心地よいです。
ただちょっと今の所エッジが甘いかな?という印象。
キッチリ削ってエッジをパリッとさせたいです。


仮組み>400番でエッジ出し位まではこの連休中に終わらせたいですね。
 
 
 
[PR]
by makussu | 2013-08-13 00:23 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG XXXG‐01D2 ガンダムデスサイズヘル(EW版)製作記8
ツヤ消しクリアも乾いたので組み立てしました。

デスサイズヘル、完成です。
e0056592_21195789.jpg


背面
e0056592_21201951.jpg


横方向の占有面積がハンパないです。

当初の予定通り、暗いところはより暗く、
明るい所はより明るく、といった配色としてます。

アクティブクロークや本体の一部にはブルーイッシュブラックを、
本体の黒には青味を持たせた黒を使用。

主に脚部薄紫の部分にはかなり明るい紫を使いました、写真では殆ど白ですね(笑) 
膝や肩の白に部分にはコールドホワイトを使ってますので
比較してもらえば色味の違いがわかるかも。

アクティブクロークを広げてみます。
e0056592_21264374.jpg

e0056592_21272442.jpg

横に加えて上方向の面積も増えた感じ、
ケレン味が増えて私はこっちの形態が好きです。


唯一の武器、ビームサイズを構えて
e0056592_2144467.jpg

長物の武器は構えさせるのが苦手・・・もう少しポージングのセンスが欲しい!


メインカメラの裏にはラピーテープを張ってますので
e0056592_21471455.jpg

こんな角度だと光を拾って光ります。


という事でやっとW0の隣に飾れるMSができました(笑)
e0056592_21461397.jpg



でわ、いつものカラーレシピ
ガイアノーツ(G) GSIクレオスMr.カラー(C) タミヤエナメル(T)

本体(黒) ⇒ (G)002 ピュアブラック + (G)001 ピュアホワイト+(G)033純色シアン 少量
本体(薄紫) ⇒ (G)071 ニュートラルグレーⅠ+(G)037純色バイオレット 少量
アクティブクローク(黒) ⇒ (G)ブルーイッシュブラック  
肩・膝(白) ⇒ (G)VO-31 コールドホワイト
頭・胸など(赤) ⇒ (G)003ブライトレッド
ブレードアンテナ ⇒ (G)VO-03ビビッドオレンジ
フレーム・関節部 ⇒ (C) UG15 MSファントムグレー
ビームサイズ本体 ⇒ (G) VO-04 フレームメタリック(1) 
ビームサイズ刀身 ⇒ (C)C138 クリアーグリーン+(G)001ピュアホワイト少量

下地(黒) ⇒ ガイアノーツ GS-01 サーフェイサーエヴォ
下地(白・黄・赤・紫) ⇒ GS-02 サーフェイサーエヴォホワイト

スミ入れ(黒部) ⇒ (T)XF-53ニュートラルグレイ
スミ入れ(青黒部) ⇒ (T)XF-1フラットブラック

トップコート ⇒ (G)Ex-04 Exフラットクリアー


e0056592_233142.jpg

設定色だとダークなイメージのデスサイズヘルですが、
紫部を明るくした事でまた違った「死神」のイメージになったと思います。


今回は結構整作ペースが早かったかなと思ってましたが、
結局1ヵ月半程掛かってますねぇ。

早く仕上げる事が良い事ではないとは思いますが、
もう少しペースを上げたいですね、趣味的に。

 
次回作はガンダムMk-II行きたいと思います。

MyBEST MSの一つです、気合を入れて製作したいと思います!
 
 
[PR]
by makussu | 2013-08-10 23:18 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG XXXG‐01D2 ガンダムデスサイズヘル(EW版)製作記7
明日から夏休みです。

期間は10日~19日の9日間。

商売柄、殆どが自宅待機ですが・・・
12日はあひる歯医者の為留守番、16日はメンテの為出勤ですが、
それ以外の予定を入れていません。

ゆっくり模型作りできますけどね!


今日はツヤ消しコートの作業
e0056592_2326464.jpg

e0056592_2327171.jpg

こんな感じ。

組み立てたいのをウズウズしながら明日まで乾燥待ち。

 
 
明日はいよいよ完成です。
 
 
[PR]
by makussu | 2013-08-09 23:27 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)