<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
HGBF ビルドストライク フルパッケージ
現在放映されている「ガンダムビルドファイターズ
e0056592_0142977.png

放映されている時間帯が微妙(月曜夕方6時から)なので
見てる方は少ないかと思いますが、ガンプラを趣味としている人には
放映前から注目していたはずです。

何故ならこれが「ガンダムアニメ」ではなく、「ガンプラアニメ」なのです。
正直「プラモ狂四郎」世代にはたまらないお題目w

時間が時間なのでレコーダーに予約して見てるんですが面白い!

子供向きかと思いきやガノタの琴線に降れまくるネタ満載なんですね。

で、私が見てると当然かんさんも一緒に見るんですが、、、、
ハマってしまいましてね、かんさん。

今やトーマスに並ぶマイブームになってしまって、
幼稚園でもどうやら先生にガンダムの話をするほどになってしまって、
この前、私がお迎えに行った時に先生に

「最近かんちゃん、ガンダムのお話ばっかりしてくるんですがどうかしたんですか?」

と言われました(笑) アホめw


と言う訳でかんさんも普段からリビングに飾ってある
ガンプラを触りたがろうとするのもあり、作って渡してあげたら喜ぶかなと思い
e0056592_021286.jpg

早速発売されているHGのビルドストライクと
劇中に登場するGPベースに模した飾り台を購入。

で、触って遊ぶ物なのでサクっとパチ組+スミ入れ 
色分けも付属のシールで済ませました

組んだ物を並べてみる
e0056592_0251966.jpg


ビルストとブースターを合体、GPベースに接続
e0056592_0261477.jpg


いやー、正直HGナメてましたね。思ったより良く出来てる
さすがに1/144なので小さいですが十分な密度感プロポーションも良いです。
e0056592_0264563.jpg


ただ背面のビルドブースターは青の成型色一色であっさりした作り。
白い部分は全て不足のシールでの色分け
e0056592_0293069.jpg


劇中のGPベースを模した飾り台
e0056592_0311399.jpg


バックパックのビーム砲も少し無理がありますが構える事が可能
e0056592_0325022.jpg


強化型のビームライフルの両手持ちもOK
e0056592_033211.jpg



と一通り、写真に収めてかんさんに進呈
e0056592_0335445.jpg


かなり喜んでくれまして、予想通りブンドドしてました(笑)

まぁ壊されること覚悟です。。。。


ガンプラ復帰してからかなり久しぶりの1/144でしたがかなり進化してますね~

しかしこれをきちんと塗装までするのは
もうちょっと歳の事(老眼とか・・・)ありきついですよ正直w


ところで・・・



まだ劇中には出てきませんがそろそろ出てくるとおもわれるコレ
e0056592_0381182.png


コレを模して最近バルーンアートに凝っているあひるが

風船でベアッガイIIIを再現!
e0056592_0391227.jpg


ちゃんとリボンストライカー付き!
e0056592_0395033.jpg



こちらもプラモデル発売されたら買って作る予定!
 
 
親子でハマってますな。



 
[PR]
by makussu | 2013-11-24 00:42 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG XXXG-01S2 ガンダムナタク製作記6
最近は子供達を21時には寝かせる努力をしているので
22~23時の1時間でも作業が進められます。

と言う訳で続き。

ドラゴンファングの爪部分ディティールアップその3?
e0056592_23053165.jpg
凸モールドを綺麗に残せなさそうなので削り取ってプラチップで再生。


で、やっと表面処理に入るのですが、
旧HGのキットなので全体的にエッジがダルい、なので面を出す為
240番でガシガシ削って面出ししていきました。

さすが240番、すごい勢いで面が出てエッジが立っていきます。

調子に乗って削って、さていつものように400番行くか、と良く見たら・・・・
e0056592_23120423.jpg
うわぁぁぁぁあ削りすぎてうすうすになってるうううぅ

ここだけしっかり面に対して真っ直ぐペーパーを当てられてなかったみたいで
ペランペランになってます。


こりゃいかん、ここから先の表面処理が出来ん・・・と言う事でリカバリ開始。
e0056592_23142696.jpg
まずは0.5mmのプラ板を切り出して接着

段差を解消する為ラッカーパテを盛りました。
e0056592_23155374.jpg
これで一晩置きました。


削ってみました
e0056592_23171182.jpg
なんとかリカバリできたみたいです。

やれやれ。。。やっと本体の表面処理に進める・・・。
 
 
 




[PR]
by makussu | 2013-11-14 23:19 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG XXXG-01S2 ガンダムナタク製作記5
今朝会社に行こうと準備してたらあひるが起きてこない。

様子を見に行くと体調が悪いらしい。

という事で出勤準備をやめてかん&みーさんの朝食準備。


慌しくかんさんを幼稚園に送っていき、
みーさんの相手をしてたら寝てしまったのでこの隙にブログ更新・・・


HGナタクのドラゴンハング、ディティールや形状はまぁまぁ良いのですが
エッジ処理や気にある点があるので少し加工。


爪の部分、合わせ目が出るので流し込み接着剤でムニュ
e0056592_10253083.jpg



乾燥後、爪の内側の部分にスリットプラ板で蓋してディティールUP
e0056592_10261695.jpg



あと爪の先ですが、先端がヌルいので1mmプラチップ3枚貼り付けて削り出し。
e0056592_10271295.jpg

先っちょチョンチョンになりました!
[PR]
by makussu | 2013-11-11 10:28 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG XXXG-01S2 ガンダムナタク製作記4
プラ棒が届いたのでドラゴンハング基部を腕に接続
e0056592_19253158.jpg



しっかり接続できました
e0056592_19272225.jpg



基部とプラ棒は流し込み接着剤で固定
e0056592_19275636.jpg



表面処理の為に全バラししました
e0056592_19284527.jpg


ナタクとシェンロンは配色が違うのでトレー内で色が混ざってます。

両方の説明書とにらめっこしながら分けました! 
 
 
 
[PR]
by makussu | 2013-11-09 19:29 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
道具&材料 買い足し
欲しかった材料とかツールが溜まってきて、
今回ナタク作るのに3mmプラ棒が必要だったのでいくつか一緒に購入。

最近はヨドバシ.comで買ってます。

ポイント考えると結構お得なのと送料無料なので最近お気に入りです。

さすがにAmazonの品揃えには
まだまだ届いておりませんが、頑張ってる感じですね。


今回注文したのはこちら
e0056592_2047212.jpg



まずはタミヤの3mmプラ棒。
e0056592_20473132.jpg

これでナタクの下腕部の加工を進められます。


ちょっと気になってたコレ、HiQパーツさんのリタックスティック
e0056592_20482989.jpg

いつもよりカチっとしたエッジ出しと平面出しに効果あるかなと。
ポリカ製のスティックと再利用可能な粘着シート、番手シールがセットになってます。


タミヤの#240番のペーパーとスジボリ堂さんのマジックヤスリ220番
e0056592_2051194.jpg

最初の大まかな面・エッジ出しとかヒケ取りは
コレくらいの番手から始めた方が楽かな~と。

で、さっきのリタックスティック、
パッケージにタミヤのフィニッシングペーパー推奨と書いてあったのですが
e0056592_2054931.jpg

スティックの長さとペーパーの短手方向の寸法が一緒なのですね。
切り出しの手間が楽ですよ、と。

ピンバイス用の極細ドリルセット。
e0056592_20551479.jpg

細かいのが欲しかったんだけど細すぎてすぐ折れそうですねコレ。


最後がこれ、クレオスのゲルクリーナー
e0056592_20565036.jpg

こんな感じで目が詰まったヤスリ等を
e0056592_2101984.jpg

包んでギュギュすると
e0056592_20572681.jpg

詰まった削りカスが殆ど取れてます。
e0056592_20575936.jpg


いつもブラシでシャコシャコ掃除してましたからね、これは楽です。


以上、6点でした!
 
 
 
[PR]
by makussu | 2013-11-07 21:00 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG XXXG-01S2 ガンダムナタク製作記3
HGナタクからのパーツの仮組みも完了

両腕に付くドラゴンハング+下腕接続部
e0056592_22393654.jpg


手持ち武器のツインビームトライデントも
e0056592_2242174.jpg



下腕への取り付け穴はこの辺りで。
e0056592_22423467.jpg

これは下穴の2mm穴、最終的に3mmの穴を開けてプラ棒通します。
在庫確認したら2mmのプラ棒しか無かったので買ってこなければ。


とりあえず仮でマスキングテープ留めしてマッチング確認。
e0056592_22452422.jpg

e0056592_22453513.jpg

一気にナタクっぽくなりました、背負い物ではないデカブツが良い感じ。

爪先端のダルさやポリキャップむき出しの接続部とか何とかしたいですね。

形状そのものはあまり文句ないのですが、パーツの精度とかエッジとか
やっぱり一昔のキットですのでしっかり基本工作して仕上げたいと思います。


 
 
[PR]
by makussu | 2013-11-04 22:51 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG XXXG-01S2 ガンダムナタク製作記2
ゲート処理しながらの仮組み完了です。
e0056592_045018.jpg

e0056592_05979.jpg


ドラゴンハングとシールドは使わないので組んでいません。

本体だけですとシンプルですね。足長で格好いい。

トリコロールカラーなのもあって、ガンダムWを知らない人に
「これが主人公機だよ」と言っても信じてしまいそうです。


そしてHGからナタク用のパーツを切り出していきます。
e0056592_091119.jpg


少し進めましたが、
やっぱりこっちは古いキットなだけあって一筋縄では行かない感じです・・・。
 
 
[PR]
by makussu | 2013-11-04 00:11 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG XXXG-01S2 ガンダムナタク製作記1
今回はガンダムナタクを製作する事にしました。

ガンダムナタク=アルトロンガンダム は
ガンダムWエンドレスワルツに登場する張五飛が駆るガンダムタイプの一機。

シェンロンガンダムの改修機で正式名称はアルトロンガンダムなのですが、
五飛は亡くなった妻の愛称である「ナタク」と呼んでいます。


ガンプラやってる方はご存知かと思いますが、
ガンダムナタクはMG化されていません。

TV版ですと大幅に機体形状が変わっているのですが、
EW版にリファインされた際に変更点が
ドラゴンファングとカラーリングと武器のみとなっています。

そこを逆手にとってMG化されているシェンロンガンダムと
e0056592_23483695.jpg

旧HG1/100ガンダムナタクのドラゴンファングと、
ツインビームトライデントを流用してナタクとしたいと思います。

ミキシングビルドってやつですね。


とりあえずシェンロンのランナー確認。
e0056592_23503065.jpg

あまり多くない印象、結構本体はシンプルな機体ですからね。


で、このキットですが・・・ランナ-を見てると
そのうちMGアルトロンが出そうな気がします・・・・


なぜかと言うと
e0056592_23513946.jpg

このランナーの赤枠の部分はシェンロンのドラゴンハングパーツなのですが

ランナーにスイッチが入っています。
e0056592_23523538.jpg

アルトロン出す時にこの先が入れ替えられる様になってますね。

他のランナー構成もアルトロンを出せる様に考えられてる様に見受けられます。

まぁ発売するかどうかわかんないですけどね。



という事でランナー確認もそこそこ、仮組み開始しました。
e0056592_23561415.jpg


相変わらずWGの機体は小さい・・・
 
 
 
[PR]
by makussu | 2013-11-01 23:56 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)