<   2013年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
2013年総括?
会社の方はもう休みに入ってまして、
仕事柄休みに入ったときにやる仕事も多いのですが、
今回の年末年始は大晦日と三が日は作業計画を入れるなとお達しがありまして、
ありがたく休みを頂く予定です。

とは言え、今日の午前中も仕事してきましたし、
最後に30日は終日お仕事があります。

あと1日頑張ります。


で、今年のガンプラ製作の総括です。
 
 
 
 

More
[PR]
by makussu | 2013-12-28 23:10 | 模型製作 | Trackback | Comments(4)
MG XXXG-01S2 ガンダムナタク製作記13
トップコートも乾いたので組み上げます。

と言う訳で完成です、ガンダムナタク(正式名称:アルトロンガンダム)です。
e0056592_17495181.jpg


背面
e0056592_175058.jpg


ちょっとこの2枚、写真が暗いですね・・・

ご存知の通り、MGではナタクは発売されていませんので
最大の特徴であるツインドラゴンハング部を1/100HGから流用し
ミキシングビルドとして製作しました。

ハングの腕への取り付け部は伸ばした際のバランスを考え、
上気味にしてますが、よくよく考えれば伸ばして飾る事はないので
設定通りに付ければよかったかな?(笑)


ドラゴンハングを伸ばすとこんな感じです。
e0056592_17504391.jpg

結構伸びてますが、劇中ではもっと伸びてましたね!


正面から
e0056592_17555785.jpg

あまり迫力のある絵になりませんね、、、ポージングセンスの所為なのか!?


手持ち武器のツインビームトライデントはHGからそのまま流用。
e0056592_1757389.jpg

こうやってぶら下げておくだけなら安定感ありますが、
固定用のピンがないので構えるのはキツそうです。


配色が良くわかる写真がありましたので掲載
e0056592_17593952.jpg

胸部と周辺の明暗配色を設定と逆にしてます、違和感無く仕上がったと思います。

しかしマスク下部の口部分が緑のガンダムタイプって珍しいですよね。


これで棚にWGのガンダムタイプ3機まで揃いました。
e0056592_1852610.jpg

あと2体ですが、後の2体もEW版出るのを待つか、
今回みたいに旧HGとミキシングするか・・・難しい所ですw


でわ、いつものカラーレシピ
ガイアノーツ(G) GSIクレオスMr.カラー(C) タミヤエナメル(T)

胸部等(濃緑) ⇒ (G)013ビリシアングリーン+036純色グリーン少量+002ピュアブラック微量
本体(薄緑) ⇒ (G)013ビリシアングリーン+EX01EXホワイト
本体(白) ⇒ (C)UG01MSホワイト+036純色グリーン少量  
ハング爪等(黄) ⇒ (G)VO-33マイルドオレンジ
ハングアーム等(赤) ⇒ (G)VO-06ローズブライトレッド
足首スリッパ(紺) ⇒ 061ミッドナイトブルー+036純色グリーン少量
フレーム ⇒ (C)UG15MSファントムグレー
バーニアノズル ⇒ (G)EX-07 Exシルバー
ツインビームトライデント ⇒ (G)VO-04フレームメタリック(1)


スミ入れ(白) ⇒ (T)XF-53ニュートラルグレイ
スミ入れ(緑) ⇒ (T)X5グリーン+XF-1フラットブラック
スミ入れ(赤・黄) ⇒ (T)XF10フラットブラウン


トップコート ⇒ (G)Ex-04 Exフラットクリアー


赤・黄色以外の色に純色グリーンを添加して緑味を印象付けるようにしてます。

緑は濃すぎるとしつこいし、薄すぎると印象薄いし、
と、何度か調色を繰り返してます。

組み上げるまでうまく行ってるかどうか不安はありましたが、
組んだ後、大体イメージ通りになたので概ね満足です。


e0056592_18393739.jpg


なんだかんだで着手から完成まで2ヶ月を要しました。
中々製作に時間が取れないのがキツいですね。


次はちょっとHGを2体、サクっとパチ組んでみます♪
 
 
 
[PR]
by makussu | 2013-12-28 18:46 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG XXXG-01S2 ガンダムナタク製作記12
スミ入れも終わり(画像ナシ)

トップコートにExフラットクリアーを使用します。
e0056592_22344538.jpg


もう大分中身が減ってました、買い足しておかねば。


こんな感じでツヤ消しです。
色合いを確認する為に胸部だけ組んでます。
e0056592_22353027.jpg


最近、もう少しマットな感じの方が良いのかなと思ってます。
次はもう少しフラットベースを添加してみようかな。


乾燥を待って次は組み立て、次回は完成です!!
 
 
 
[PR]
by makussu | 2013-12-26 22:38 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
ママ、プラモでびゅー
だーいぶ前にあひる用に買ってたプラモデル。

思い立ったように箱を取り出して作ろうとしてたので一応手ほどきを・・・


で、完成。
e0056592_2227243.jpg

BB戦士のジオン水泳部3点セット、ゴッグ・アッガイ・ゾックです。

基本中の基本、2度切りでのゲートカットと付属シールのみでのパチ組ですが、
始めてプラモデルを作ったにしては綺麗に組めてると思います。

2度切りを丁寧にやってるのでゲート跡もあまり目立ちませんね。


これ以上複雑なのは無理!と言ってましたがw
 
 
 
[PR]
by makussu | 2013-12-26 22:31 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG XXXG-01S2 ガンダムナタク製作記11
昨日マスキングしたブレードアンテナ。

綺麗にマスクできてました、細かい所なので自身が無かったw
e0056592_18105333.jpg



次は赤の部分、ローズブライトレッドを使います
e0056592_18115036.jpg



塗る前にハング爪の部分をマスキング
e0056592_18123026.jpg



塗りました。
e0056592_18124830.jpg



塗装最後は濃い緑の部分。
e0056592_18152033.jpg

薄い緑でも使ったビリシアングリーンに緑味を濃くする為の純色グリーン、
それと明度を落とす為にピュアブラック微量、で調色します。


いい感じに調色出来たと思います。
e0056592_18155565.jpg


薄い部分とあまり色調を変えると
違和感が出そうなのでバランスを重視しました。うまくいってるかどうか・・・・

これで塗装は完了。

乾燥後スミ入れしてつや消しコートして組み上げれば完成になります。
 
 
 
[PR]
by makussu | 2013-12-22 18:18 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG XXXG-01S2 ガンダムナタク製作記10
今回のナタクはマスキング箇所がいくつかあるので
塗装の順番は良く考えないといけません。


白の次は本体の薄い方の緑色

使用するのはガイアのビリシアングリーンにExホワイトを添加
e0056592_17383871.jpg



白を混ぜて明度を調整してこんな感じになりました。
e0056592_17404593.jpg


ハングの先端が塗られていないのはこの部分は
別の色で塗る為です、後ほどマスキングして塗ります。



次は黄色

HGの色指定や他の方の作例を見ると明るい金色な事もあるのですが、
前記事のイラストを見ると金色には見えず、薄めの黄色。

ですのでガイアのマイルドオレンジを使用します。
e0056592_1742418.jpg



塗る前に気が付いたんですがブレードアンテナのセンター部が白なんですね。
気が付くのが早くてよかったんですがw

で、マスキングしておきます。
e0056592_17444817.jpg



ちょっと薄すぎるかなー?
e0056592_17452712.jpg



薄緑部と黄色部に更にマスキングが必要なので乾燥待ち。

今日はここまでです。
 
 
 
 
[PR]
by makussu | 2013-12-21 17:47 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
X3
プレミアムバンダイから入荷。

クロスボーンガンダムX3です
e0056592_17321699.jpg


X1、X2と来るとX3も欲しくなるのが人情w

X1フルクロスからの改修でというのが定番ぽいので
そのうちフルクロス買おうと思ってたらプレバンから出ると言うので購入しました。

あぶなかったねw


という事でX1、X2、X3と揃って詰まれました・・・
e0056592_17345699.jpg

棚に3機並ぶのはいつだろうか・・・
 
 
 
 
[PR]
by makussu | 2013-12-21 17:35 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG XXXG-01S2 ガンダムナタク製作記9
停電後の立ち上げは至極平和か激忙しいかのどちらかだ、と昨日書きましたが。

昨夜は後者でしたorz めっさ忙しかった、というか疲れた。。。


帰宅後仮眠したりゴロゴロしたりして体力回復して
少しだけ塗装を進めます。


前回最後に塗った黒下地にメタリックカラーを、
Exシルバーとフレームメタリック(1)を使用します。
e0056592_22343073.jpg



ツインビームトライデントとバックパックメカ部はフレームメタリック、
バーニアノズルと頭部バルカンはEXシルバーで塗りました。
e0056592_22354440.jpg



メタリックを使ったのでエアブラシの掃除を実施して・・・


次は本体白の塗装。

使うのはMSホワイトに純色グリーンを極少量混ぜて緑味を持たせます。
e0056592_22372272.jpg



左が未塗装、右が塗装済み。
e0056592_2238075.jpg

微妙に薄い緑で染まっているのが判りますでしょうか?


本体白部の塗装完了です。
e0056592_2239528.jpg

 
 
次は土日かなー?
 
 
 
[PR]
by makussu | 2013-12-16 22:39 | 模型製作 | Trackback | Comments(3)
MG XXXG-01S2 ガンダムナタク製作記8
今日15日は会社が全停電の日です。

昼間の12時間程の話なんですが、私は停電中は作業の予定を入れていなく、
停電明けのトラブル対応で夜勤を1日だけします。

大概、特に何もなく平和か、立ち上げ不良のトラブルまるけの酷い目に遭うか
どちらかなんですよねw

と言う訳で、夜勤前なので時間調整でこんな時間まで起きてプできました。

これUPしたら寝ようと思いますw



表面処理は終わっているので全パーツにサーフェイサー吹き
使用するのはガイアのサーフェイサーEVO
e0056592_353248.jpg


サフ塗布のまま放置はしたくないのでこのまま塗装に入ります。


フレームパーツに御馴染みのMSファントムグレーを使用します
e0056592_3551532.jpg

塗れたパーツ
e0056592_356837.jpg



足首スリッパにネイビーブルーっぽい指定色ですので、
ミッドナイトブルーに純色グリーンをすこーしだけ足して調色。
e0056592_358877.jpg

塗ったらこんな感じ、少し緑かかったネイビーブルーをイメージ。
e0056592_359434.jpg



ここまでサフの上にそのまま塗れる色。


後の色はまず下地を塗ります。

まずは白下地、ガイアのExホワイトを。隠ぺい力が高くて下地に最適な塗料です。
e0056592_405526.jpg

白下地完了
e0056592_42250.jpg



今度はメタリック色用の黒下地、ピュアブラックを使います。
e0056592_43910.jpg

と言ってもメタリックに塗るパーツはコレだけなんですけどね。
e0056592_433419.jpg



今夜はここまで。

月曜の朝、帰宅したらまた少し進めようかな。
 
 
  
[PR]
by makussu | 2013-12-15 04:06 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
単焦点レンズ
デジイチを手に入れて使ってみたりしていると色々興味を持って
カメラの事を勉強するようになりました。

シャッタースピードとか位は知っていたのですが、
絞りとは?画角とは?ISO感度とは?

色々自分の仕事にも関係のある事柄も出てきて関心然りなんですが、
色んなサイトを見ていると


 一眼レフカメラを買ったら単焦点レンズを買うべし

 単焦点レンズを使うと一眼の価値が上がる

 単焦点レンズを使わずして一眼を語るな

 単焦点レンズを使うと撮影のテクニックが上がる


とか色々書かれていまして、こう書かれると当たり前ですが興味が沸きます。


幸い、キヤノンのEOSシリーズには格安の単焦点レンズがラインナップされてまして。
e0056592_116861.jpg

EF50mm F1.8 II というレンズです。
レンズプロテクターと共にヨドバシ.comで購入、9,980円でした。

安いでしょ?

色んなサイトにある通り、レンズボディや接続部などがチープで
AF音もジージー煩いですが、、、、


撮るとこんな感じです。(絞り最大開放f1.8)
e0056592_1110913.jpg

このボケ味と明るさ!

単焦点レンズとはズーム機構が無くて画角は固定。
その代わり光を大きく取り込むことができるそうです。
絞りの開放も大きくする事ができるので焦点深度をかなり浅くできるので
この様な綺麗なボケ味を出しやすいそうです。

ただこのレンズ、画角が50mmなんですが、EOSKissは
センサーがAPS-Cなので80mm相当になってしまうので、
実際にはキット標準レンズ(18mm~55mm)の最大望遠程度になってしまいますので
撮る時はかなり自分が引かなければいけません。

しかしその方が構図を考えるようになったり、
撮る時に自分が動くようになるので写真の腕が向上する、といったことが
単焦点レンズを買え!の理由みたいです。

取り付けた際のカメラの状態も標準ズームレンズだとこんな感じですが
e0056592_11193489.jpg



単焦点ですと
e0056592_11201978.jpg

こんな感じでかなりコンパクト&軽量になりますので取り回しも良くなります。


ちなみに上2枚は前から使っていたコンデジで撮ってます、
発色とか画質が全然違いますね。


取り回しが良くなる事でカメラを取り出して
写真を撮ろうという気も沸いて来るのでは?とあひるにも諭しましたw


周りがボケることで写したい対象をはっきり表現する。
それ単焦点レンズの魅力ですね。


あひるが撮ったかんさん&みーさん
e0056592_11274713.jpg

ちょっとピンが甘いけど、いい感じに撮れてます。

 
 
[PR]
by makussu | 2013-12-14 11:29 | 日記 | Trackback | Comments(0)