<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
こしくだけ
日曜日の事です。

みーさんの服を買い足そうと近所の西松屋へ行きました。

みーさんをチャイルドシートから降ろそうとしましたら
腰がビシッ・・・・と。

思わずそのままみーさん落としてしまいました、車の中だったから良いけど。

More
[PR]
by makussu | 2014-03-28 22:59 | 日記 | Trackback | Comments(3)
MG GAT-X105B/FP ビルドストライクガンダム フルパッケージ製作記1
先週・今週ととある設備のトラブルに翻弄されました・・・。

いや、事前に手を打ってるつもりなんですが、
やってる矢先に新たに問題が出てくる呪われた設備なんですねあれ。

捨ててしまいたいですマジでw


では今が旬!絶賛放映中のガンダムビルドファイターズの主役機、
ビルドストライクガンダムフルパッケージの製作を開始します。
e0056592_22493310.jpg


主人公のセイがガンダムSEEDのストライクガンダムを
機動性を上げる方向で改修した機体です。

劇中ではセイがビルダー、謎の少年(笑)レイジがファイターとして
第7回ガンプラバトル大会に挑んでいきます。

パっと聞くとチープな話に聞こえますが、魅せ方が非常にうまいアニメで、
大人から子供まで純粋に楽しめるアニメになってます。

あひるとかも
「いつものガンダムより全然解り易いし面白い」
と言って一緒に見てます。

もちろんガノタにもニヤリとさせられる要素も沢山あって
非常にオススメできるガンダムアニメですよ。


ではランナー確認。
e0056592_11241394.jpg
e0056592_1124074.jpg

うわー、多いな~私が今まで製作した物で一番多いかもしれません。

キット自体はVerRMのエールストライクの流用キットになります。
元キット自体が出来が良いので安心ですね。


で、今回はこいつも同時に製作して行きます。
e0056592_11271641.jpg


MGユニバースブースター、スタービルドストライクに換装する為のキットです。

ですのでランナーも
e0056592_11292982.jpg


プラスこれだけ追加です。合わせるとめちゃくちゃ多いですね~


ボリュームは大きいですが、
新し目のキットですので表面処理は程々にして作って行きたいと思います。
 
 
 
[PR]
by makussu | 2014-03-23 11:32 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG RX-79〔G〕 陸戦型ガンダム製作記11
今日は実家メンを呼んで我が家で餃子パーティー

テーブル上に置いたホットプレートで焼いたのでリビングがくさいですw

実家メンが帰宅後、子供達を寝せて陸ガンの最終工程組み立てです。


破損等に気をつけながら組み立てして完成です。
e0056592_0575541.jpg


付属品は左からコンテナ、180mmキャノン、
100mm対MSマシンガン、ビームライフル、陸戦用シールド です。


まずは本体から正面
e0056592_101590.jpg


RX-78の基本コンポーネンツを使用しつつも陸戦やメンテ性を考慮したという
無骨で直線的なデザインになってます。


背面
e0056592_103176.jpg


バックパックはコンテナラックも兼ねているので特徴的な形状です。


武装させてみます
e0056592_132118.jpg



まずは100mm対MSマシンガン
e0056592_13477.jpg


コンパクトで取り回しが良いが威力的には問題なく、
ジオンのザクの装甲程度であれば貫通する威力があったそうです。

本来ならマガジンは白色なんですが、私は明るいシルバーで塗ってます。


次はビームライフル
e0056592_155412.jpg


ビームライフルは当時でも貴重な装備で
部隊支給も遅かったのと、配備数も少なかったとの事。

実質ビーム兵器は大気中ではビーム粒子が拡散し易く、
実体弾兵器が現場では好まれたようです。

こちらはあえてツヤを残し綺麗な白のままにsて新品感を出してます。
マスキング面倒くさかったw


180mmキャノン
e0056592_185394.jpg


かなりの長物なんですが、持ち手から銃底までは短いので手持ちし難さはないです。
こちらもマガジンは100mmマシと同じにしてます。


あと脚部ですが
e0056592_1103919.jpg


膝がロック付きの2段関節になってますので、こんな膝立ちが容易にできます。
かなり昔のキットなんですが良く考えられてますね。


陸ガンの大きな特徴の一つ、武器コンテナです。
e0056592_1123797.jpg


バックパックをこの様に展開させ、180mmキャノンを分割収納できます。


コンテナ搭載
e0056592_1133272.jpg


一気に印象が変わります。


RX-78と並らべてみる
e0056592_114354.jpg


並べると似て非なるものである事がよくわかりますね。


でわ、いつものカラーレシピ
ガイアノーツ(G) GSIクレオスMr.カラー(C) タミヤエナメル(T)

胸部など(紺) ⇒ (G)VO-08マーズディープブルー+002ピュアブラック少量
本体(白) ⇒ (G)071ニュートラルグレーⅠ
本体(赤) ⇒ (G)003ブライトレッド+(G) 002ピュアブラック少量  
本体(黄) ⇒ (G)VO-03ビビッドオレンジ+002ピュアブラック少量
腹部・バックパック等(グレー) ⇒ (G)061ミッドナイトブルー
フレーム ⇒ (C)UG15 MSファントクグレー
バーニアノズル ⇒ (G)EX-07 Exシルバー
武器(暗) ⇒ (G)020ガンメタル
武器(明) ⇒ (G)VO-15フレームメタリック(2)

サフ ⇒ ガイアノーツ (G)GS-01 サーフェイサーエヴォ
下地(白・青・赤・黄) ⇒ (G)EX-01 EXホワイト
下地(メタリック部) ⇒ (G)002 ピュアブラック

スミ入れ(白・紺) ⇒ (T)XF-53ニュートラルグレイ+(T)X2ホワイト
スミ入れ(赤) ⇒ (T) XF-10フラットブラウン
スミ入れ(他) ⇒ (T)XF-1フラットブラック

トップコート ⇒ (G)Ex-04 Exフラットクリアー+006フラットベース


今回はまず、陸戦物⇒ミリタリー色濃い⇒ダークな色合い?
という単純な考えで設定色より明度を下げた色合いにしました。
グラデももう少しキツ目にした方が良いかな?といた感じ。

あとつや消しですが今回からいつものExフラットクリアーに
フラットベース添加してツヤ消し具合をキツくしてます。

いつもより丁寧に塗装したつもりですがどうでしょうかね、、、、。


工作内容

表面400⇒600⇒800番で整面とエッジ出し、ヒケ取り
既存スジ彫り、タガネ等で彫り直し
丸モールド ピンバイスで開口もしくは深下
基本形状は変更無し


とりあえず完成に2ヵ月半と要しました、過去最長ですな。
時間が取れないのが辛い。

仕事が忙しいのもありますが、その気になれば1日1時間でも
作業は出来るのですよ実は。


やる気の問題かもしれませんね・・・。
e0056592_1314326.jpg



次回は最新でいてしかも今が旬のMGビルドストライクガンダム行きます
 
 
 
[PR]
by makussu | 2014-03-16 01:32 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG RX-79〔G〕 陸戦型ガンダム製作記10
結局WeakDay中は作業できず。

先週のトラブル対応の後始末やら来週の準備やらに追われてました。

で、何とか無事に週末を迎えられたので作業を進めました。


ではスミ入れ、タミヤのエナメルを使っていきます。
e0056592_0211840.jpg


白・青・他部分はニュートラルグレイにホワイト足した物。
赤部分はフラットブラウン、ダクト類はブラックを使います。


こんな感じ(わかんないですが)
e0056592_0231994.jpg



そしてツヤ消しトップコートは
Exフラットクリアにフラットベースを少し添加した物を使用
e0056592_0242548.jpg



いい具合にマットな質感になりました!
e0056592_0251328.jpg

e0056592_0252473.jpg



ここまで来るのに2ヵ月半掛かってるよ・・・やっと組み立てに入ります。
 
 
 
 
[PR]
by makussu | 2014-03-15 00:26 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
塗料等補充と買い足し
今回の陸ガンでサーフェイサーが無くなったのと、
溶剤のストックが切れたので、残り少ない物をチェックしたのと
欲しい塗料をピックアップして注文しました。

注文したのはガイアノーツの製品ばかりで
ヨドバシ.comで購入しました。

ヨドバシはガイアノーツのオンラインショップより安く、送料無料です。


買った物の確認。


まずは溶剤関係
e0056592_22263512.jpg


左からツールウォッシュ特大、ブラシマスター特大、エナメル溶剤です。

ツールウォッシュは前回買って匂いのキツさで次回は買うまいと思ってたんですが、
クレオスのツールクリーナーと比べて安い事と、この匂いに慣れてしまったのもあって、
リピート購入になりました。

エナメル溶剤はタミヤの瓶入り使ってたんですが無くなりそうだったので購入。
最初ガイアの物ではなくペトロールを買おうと思ってたんですが、
ヨドバシではお取寄せ扱いで高かったのでガイアの物にしました。


サーフェイサー
e0056592_22335072.jpg


いつものサーフェイサーEVOです、一番使用頻度高いですね。
もう1本買っとけば良かったかも。


Exフラットクリアーとフラットベース
e0056592_22351879.jpg


フラットクリアーは無くなりそうなので追加購入。

で、フラットベースはこのフラットクリアに添加してツヤ消し度を
少し上げようかなと思ってます。


そして今回追加した塗料
e0056592_22374119.jpg


ガイアのニュートラルグレーはⅠからⅤまであるんですが、
ⅠとⅢは持ってますのでⅡ・Ⅳ・Ⅴを追加しました。

グレーって結構使い所があるんですよ、単純に白と黒の混ぜ具合で作れるんですが、
これだけ揃えておけば手間が減らせますからね。

あとはカメラアイ用に欲しかった蛍光グリーンを。
いつもクレオスのクリアグリーン使ってたんですが、
もう少し明度が上のグリーンが欲しかったので。


以上で¥5,000弱でした。


キット買った時よりこういう物を頼んで納品される時の方が
ワクワクするのは私だけでしょうか?w
 
  
 
 
[PR]
by makussu | 2014-03-12 22:44 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG RX-79〔G〕 陸戦型ガンダム製作記9
今日、家族四人で近所のスーパーに買物に出掛けたんですが、
スーパーの店内でみーさんを持ち上げてカートに乗せようとしたら・・・

ピキ、と背中が・・・・

その場で固まりましたがなんとか動けるレベルでした。

背中が痛い・・・(T-T)



陸ガンの続きです。

本体の塗装に入ります。

陸ガンもRX-78-2と同じで基本配色はトリコロールなんですが、
できるだけミリタリーっぽくしたいのでダークな色を使っていきます。

白はガイアのニュートラルグレー1を使用します。
殆ど白ですけどねコレ、ちょっと明度落とした白を作るより楽で良いです。
e0056592_18224990.jpg


こんな感じで。
e0056592_1824818.jpg


胸部などの青。
ガイアのマーズディープブルーを使うのですがこれでも明るすぎかなと思い
ピュアブラックを少量添加して明度を落とします。
e0056592_18244715.jpg


こんな感じ、かなりダークな青です。
e0056592_18264120.jpg



腹部とバックパックにはガイアのミッドナイトブルーを。
e0056592_18273963.jpg


塗ってこんな感じ。
e0056592_18284296.jpg



アンテナ等の黄は同じくガイアのビビッドオレンジ、
こちらも明度を下げる為にピュアブラック添加。
e0056592_183186.jpg


黄色や赤に黒をカップ内で添加すると一気に明度が下がって
ドス黒くなりビビるんですが、実際塗るとこんな感じですね。
e0056592_18323815.jpg



最後に赤、ガイアのブライトレッドにこちらもピュアブラック添加
e0056592_18331956.jpg


これも調色時はグロ系(笑)の赤に変貌するんですが塗るとこんな感じ。
e0056592_18342458.jpg



本体の塗装はこんな感じ。

ちょっと思い付いた様に脚部関節に挿し色をする事に。

こんな感じでマスキングして
e0056592_18354295.jpg


スターブライトシルバーで筆塗りしてこんな感じ、
見える部分ですからちょっとしたアクセントになります。
e0056592_18361421.jpg



あとはスミ入れしてトップコートですね。
 
 
 
[PR]
by makussu | 2014-03-09 18:37 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG RX-79〔G〕 陸戦型ガンダム製作記8
今週は大きなトラブル発生でめちゃくちゃ忙しかった・・・
対応で全然仕事が進みませんでした。


とりあえず陸ガン


先日、黒下地とした所にメタリック塗装。
ガイアのメタリックマスターを使用して希釈します。
e0056592_1955368.jpg



火器類本体をガンメタル、マガジン類をフレームメタリック2、
シリンダーパーツとバーニアノズルをExシルバーです。
e0056592_19581253.jpg



本体の塗装に入る前にグラデーション用のエッジに影色を乗せます。
e0056592_2022175.jpg


グラデがきつく掛からないように薄めに乗せてます。
e0056592_2018463.jpg



ビームライフルのマスキングです。
e0056592_20194919.jpg



地味に面倒くさかった・・・w
 
 
 
[PR]
by makussu | 2014-03-08 20:20 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
なおった!
腕が折れたナタクの話の続き

陸ガンのフレームパーツの塗装のついでに
注文したパーツも塗装しました。
e0056592_22221313.jpg


こういう時、関節パーツの色はコレ、と決めていると
ついでが作業ができるので良いですねw


破損した腕の関節ですが、
該当部品を外そうと思ったら左腕ほぼ全バラしでした。
e0056592_22281361.jpg

赤丸の部分が破損箇所。


組み込んで修理完了、治りました!
e0056592_22292084.jpg

[PR]
by makussu | 2014-03-02 22:30 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG RX-79〔G〕 陸戦型ガンダム製作記7
下地を塗る前にフレームパーツにいつものファントムグレーを塗ります。
e0056592_20155854.jpg


今回から塗料の希釈濃度をいつもより薄めにして
重ね塗り回数を多くする事で発色させてます、こっちのが塗面が綺麗になるかなと。
e0056592_20183584.jpg



次はメタリック塗装の下地でピュアブラック
e0056592_20233953.jpg



きちんと光沢が出るよう気持ち厚めに塗りました。
ビームライフルは白い部分があるので後からマスキングして塗ります。
e0056592_2024193.jpg



後はExホワイトで白下地
e0056592_20275158.jpg


白外装部と
e0056592_20283785.jpg


いつもの赤・黄に加えて、
いつもならサフの上から直接塗る濃い目の色の部分も白下地としました。
e0056592_20292321.jpg


塗料が持ってる本来の色調を出すなら
濃い色でも白下地をしっかり塗った方が良いのかなぁと・・・色々試さないとね。


次はメタリック部の塗装に進みます。
 
 
 
 
[PR]
by makussu | 2014-03-02 20:32 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)
MG RX-79〔G〕 陸戦型ガンダム製作記6
今日はみーさんの保育園で発表会でした。

みーさんは0歳児の発表品目で
アンパンマン体操を披露する・・・はずなのですがw

1歳半では踊る事ができないようです、
他の子達もマトモに踊ったりはできなかったようです。

んでもかわいい衣装とかぶりもので癒されました!

来年はかんさんと一緒の幼稚園に転園(?)です。
今度は少し成長を見せてくれると思います、楽しみにしています。


さて、陸ガンの方はサーフェイサー吹きました。
e0056592_19384178.jpg


目立つ傷も無く、特に修正箇所はありませんでした。
e0056592_19392524.jpg



装甲裏のチラ見えしそうな部分に影色を入れておきます。

使うのはガイアのサーフェイサーEVOの
ブラックとホワイトを混合して濃いグレーサフとしたもの。
e0056592_19412516.jpg



混ぜてこんな感じ。
e0056592_19414791.jpg



表面に回り込まないように塗りました。
e0056592_19423219.jpg

表面を塗るときは逆に裏に回り込まないよう気をつけなければいけません。



次は下地塗装に進みます。
 
 
 
 
 
 
[PR]
by makussu | 2014-03-01 19:43 | 模型製作 | Trackback | Comments(0)