入院回避、しかし・・・
かんちゃんボタンのその後ですが。

実は前の記事を書いたその晩、というか朝方に
またボタンが戻らなくなりました。

朝方(多分)お腹空かせて泣きながら起きたかんの頭を
あひるが触ってみたら戻らなかったらしい。

・・・でもかんが起きたらまた元に戻ってた。

それから今日まで1回も戻らない事はないのですけど。


今日、その経緯をまた病院に連絡したら今日は主治医の先生は出勤してるそうで、
「今日は予約が立て込んでないので診せにおいで~」
との事だったので昼過ぎから病院に向かいました。

私はこの流れだと今日入院はないな・・・と思ってたんですけど、
あひるはガッチリ入院の準備してました・・・(笑)






 
 
 
先生によると
「シャントの吸い口の傍の組織がくっ付いたり離れたりして
 一時的に流れが悪くなるのは良くある事なんですけどね~」

「一度写真撮りますか~」

と言うことでかんの大嫌いなCTとレントゲンへ
体を固定されるのが大嫌いなFREEDOMかんちゃんは大号泣・・・w


写真の結果、脳室自体はかなり小さくなってまして、シャントの詰まりというより
順調に流れてるからチューブの先が脳室の壁に当たって吸えなくなってるだけ
なんじゃないかな~という結果でした。

最後に撮ったCTが3月のだったのですがそれと比較してもかなり脳室が小さい。
先生の話も納得ができたのです。


シャントについてはOK・・・ですが。


これが今日撮ってもらったCTの1枚です。
e0056592_23172320.jpg

赤丸の部分に袋状のに見えるところがあります。

※ちなみに上と下に見える白い部分はシャントチューブです。
※上のが最初のチューブで下のが今使ってるチューブ

こういう現象はシャント部で感染症を起こし炎症が出てるた時などに
できるらしいのですが、前回の3月の写真にはなかったので新たに出来てるみたい。

しかしかんは熱も出てないし今まで熱っぽかった事もないので炎症ではないみたい。
はっきり原因がわからないのですが、この風船(?)の進行度合いがわからない。

このまま変わらない、もしくは小さくなっていくのなら良いのだが、
大きくなっていくと脳室拡大と一緒で脳を圧迫してしまうから
その場合は内視鏡での手術になるそうな。

検診の予定では9月頭でしたが、1週早めて再来週また写真を撮って
進行具合を見てどうするか決めましょう、というお話だった。


と言うことで、ボタンの心配が解消したら即、別の心配事ができてしまいました(泣


まぁ色々あるさね・・・がんばりましょう~
[PR]
by makussu | 2010-08-16 23:40 | 我が子 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://makussu.exblog.jp/tb/13099350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ユチ at 2010-08-17 01:02 x
ボタン問題が大丈夫でよかった~(´ω`)
風船部分も心配ではあるけど
検診よりはやく発見できたわけだしきっと大丈夫!
まくたちがしっかりみてるおかげだね
何事もありませんようにっ(-人-
Commented by makussu at 2010-08-20 23:40
ありがとうっ 何ともないと良いんだけどねぇ

しかし本人は何事もなかったように元気です・w・v


<< 時は満ちた! かんちゃんボタン >>