大阪2回目
今日は先月行った大阪の整形外科に再診でした。


今回は日帰り、正直疲れた(汗

なんというか暑さにやられた感じですね、
この猛暑ではどこに行っても疲れると思います。






 
 
 

今日は先生の診察は無く、リハビリのみだったんですが
本当にこの病院は「自力歩行が出来るようになる」事を重視している事を実感します。
担当の理学療法士さんもじっくり診てくれます。

かんは今リーメンビューゲルという装具を付けているのですが、
前回の初診時にこれの足首部分の固定角度に疑問を持ったので
先生が意見書を地元の整形外科の先生宛てに送っていてくれた事も今回解かりました。

地元の先生、その手紙見てる筈なんだけど・・・
今回私達が初耳な事からどうも黙殺(?)してるっぽい。

先生としての意見がそれぞれ違うのは仕方がないのは解かるんだけど、

こうこうこういう手紙が来ててこういう事を書いてあったんだけど、
私はこう考えるからこのような治療方針でいきます、的な話があっても
良いんではないだろうか? と思ってしまう。

あひるもブログに書いてた気がするけど、

地元の先生は股関節脱臼の治療重視でその後の自力歩行はあまり考えていない、
大阪の先生はリーメンの否定はしないけど、自力歩行の為には足首部分の
固定方法を変えた方が良いと提案してる。

今のところはこんな感じに捉えています。


とりあえず、月1で通うのですがあまり言いたくない事ですが正直交通費が痛い(涙)

なるべく早く障害者手帳の申し込みを考えなければなと思ってます。
[PR]
by makussu | 2010-08-21 00:07 | 我が子 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://makussu.exblog.jp/tb/13117529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< リコールと点検と 時は満ちた! >>