人気ブログランキング |
仮組みから・・・
一度仮組みしてからパーツ洗浄準備として、
フレーム関係残して外装パーツは全てバラバラにする。


・・・



その状態でひとまず放置されるウイングゼロ。


ここからサーフェイサーという下地塗りの作業があるのだが
ここでちょっと躊躇する。






 
今回はちゃんと色を塗る、という事で
エアブラシとコンプレッサーも購入していた。

簡易型だが2chの模型スレでも評判の良い
e0056592_2305214.jpg

タミヤのベーシックコンプレッサー

必要十分な機能のエアブラシ付属でコスパが非常に高いとの事。


しかしこれをどこで使うのかが問題で、
室内で塗装すれば部屋中に強烈なシンナー臭と塗料のミストを撒き散らす。

では外で・・・となってもクソ暑い中、汗ダラダラでやる気も起きない。

こういう場合、塗装用ブースが必要です。
e0056592_23102177.jpg

こんなのですけど、これがまた意外に高くて1万程する。

しかしコレがあれば外が暑かろうと寒かろうと室内で塗装作業ができるのです。


で、購入を躊躇するんですが・・・この躊躇が製作の手を停めたという訳です。


で、なんだかんだで仕事で異動だの例のあひる兄のお葬式、
みーさん誕生、あひるDEADorALIVE事件、ととバタバタしていたおかげで
すっかり放置されていたんですが。

今年のお盆、あひる兄の新盆と言う事で千葉に行く事に。
私は仕事があったので3日程で帰ってきたんですが、あひると子供たち2人は
8月末までは千葉にいたんです。

その際、あひるから
「行ってる間にプラモデル進めたら?塗装ブースとかいうの買っていいし」
とありがたいお言葉。

早速スマホにてアマゾンで注文w 帰宅後到着するようにしておきました。
by makussu | 2012-09-08 23:16 | 模型製作


<< 1/100 MG ウイングガン... お題選択 >>